東北を行け
道の駅・白鷹ヤナ公園、突進レポ
Home > 山形の観光 >

道の駅白鷹ヤナ公園・あゆ茶屋

(白鷹町)
〒992-0892 山形県西置賜郡白鷹町大字下山661-1 TEL.0238-85-5577
ざるそば 630円、鮎の塩焼き 480円
※旬は「秋のヤナ鮎漁」のある8月末~10月中旬かと‥
道の駅白鷹ヤナ公園・あゆ茶屋&大平橋 - 施設の外観道の駅白鷹ヤナ公園・あゆ茶屋&大平橋 - ヤナ
道の駅白鷹ヤナ公園・あゆ茶屋&大平橋 - ざるそば道の駅白鷹ヤナ公園・あゆ茶屋&大平橋 - 鮎の塩焼き
道の駅白鷹ヤナ公園・あゆ茶屋&大平橋 - メニュー
 山形盆地の西部、朝日連峰のすそを最上川と共に走る国道(R287)を走りぬけ、風光明媚な山形路の途中の、道の駅・白鷹ヤナ公園内にある「あゆ茶屋」へ、立ち寄ってみました。

 実はもうお昼を食べたのですが、何だか少々足りない気がして、こちらの名物「鮎の塩焼き」をと‥。ほんで、せっかくなので「ざるそば」も注文致しましてね~。

 出て来たそばは、まあ町の中にある一般のそばと同じ系統ですが、つなぎに何か粘り気のあるものが使われているような、そんな歯ごたえのあるそばなのです。

 して、季節外れの鮎は、今しがた、そこのヤナで獲れたものではなく、可もなく不可もなく、見た目の存在感に反してインパクトは感じられず‥。でも、無いとさびしい、かぐわしい鮎。でもまあ、秋(9月)の「落ち鮎」なんぞを食べたなら、最高にうまいんでしょうな、きっと。

 なんだか今日は、ヤナも見学できない(川へ下りて行けない)ようになっていたので、残念無念でございます。‥すみません、公共系なので遠慮無くハッキリ言ってしまっております。


大平橋(白鷹町)
山形県西置賜郡白鷹町大瀬916(R287の朝日町と白鷹町の中間ぐらい)
 最上川にかかる、とても大きな木製の吊り橋があるというので、ちょっくら立寄ってみますと‥。ははーん、なるほど立派な橋でございます。昔は主要な橋として使われていたのでしょうが、現在は少し上流に近代的な橋ができてしまって、こちらの橋は遊歩道的な存在に‥。

 で、渡ってみると、はい、ちゃんと床の板と板の間には隙間が設けられ、それは雨の時に滑らないようにだと思われますが、少しアドベンチャー的にも感じられるもの。もちろん、多少の揺れも漏れなく付いてきて、また他には何もないですが、川に沿って吹くそよ風がとても気持ち良く、晴れた暖かい日はまどろみたい、そんな場所なんですのよ。

道の駅白鷹ヤナ公園・あゆ茶屋&大平橋 - 太平橋の風景道の駅白鷹ヤナ公園・あゆ茶屋&大平橋 - 太平橋
宿泊は白鷹町のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw