東北を行け
ケンチャンラーメン、突進レポ
Home > 山形の観光 >

ケンチャンラーメン

(山形市)
〒990-0831 山形県山形市西田2-1-17 TEL.023-647-0086
駐車場 店の周りに10台ほど
中華そば・小盛り(味:普通、油:普通)650円
ケンチャンラーメン - 通りケンチャンラーメン - お店の外観
ケンチャンラーメン - メニューケンチャンラーメン - 中華そば
ケンチャンラーメン - 麺
 山形市内は霞城公園の西側。こちゃっとした町の中にある人気店「ケンチャンラーメン」にやって参りました。

 昼を過ぎたばかりの時間に入店してみれば、店内は既に満員で、もう5~6人の待ちができております。そんな光景にキョロキョロしておりますと、奥から「食券をお買い下さい」の声あり。左隅の券売機にて券を求めると、今度は「席は順番にお呼びしますので、少々お待ち下さい」の声が聞こえて参りました。

 しばらくして空きが出て席に着き、ぽや~っと考え事をし、ふと我に返って辺りを見渡せば、もう通路などにもお客さんが立つような超満員に‥。店内は真ん中に10人程が座れる大テーブル、窓側に小上がりテーブルが3つ、反対の厨房側にはカウンター席がチョボチョボある造りです。

 だいぶたって出されたラーメンは、画像の通り小さな器になみなみと盛られ、何だかおいしそうなのです。脂が多めに浮かぶスープをすすってみれば、おう?魚だし(煮干し主体か?)の香りがプワ~ンと漂い、また塩気も感じる風味で私を迎えます。麺は極太の手打ち縮れ麺で、少々茶色っぽい感じもしておりますね。うーん、カツ節似のチャーシューが自分好みで、どうもすみません。

 太いのにかなりの縮れがあるところをみると、スープを麺に絡めたいのだろうと、熱いのを我慢しながらズルズルッとすすれば、なぬ~、意外に硬い、バリカタですじゃ~。が、最後の方になると、柔らかくなって丁度よろしに‥。また麺とスープのからみが程よい塩梅でございますな~。

 まあ、このぶっとい麺が何といっても特徴ありやで、油断してモグモグしていると一瞬「すいとん」にも思えてしまう時があるような、そんな麺なのであります。まあ、最初は戸惑い、3度程食べるとクセになる。そんなラーメンじゃないかな~と推測する次第です。

宿泊は山形市のホテル旅館一覧
©東北を行け