東北を行け
かに篭船・協和丸、突進レポ
Home > 山形の観光 >

かに篭船・協和丸

(鶴岡市)
〒997-1204 山形県鶴岡市加茂字加茂77番地1 TEL.0235-33-3835
駐車場あり、ベニズワイガニ 570円~2830円
庄内浜のズワイガニは10月~4月末までが漁期
かに篭船・協和丸 - 辺りの風景かに篭船・協和丸 - お店の外観
かに篭船・協和丸 - ショーケースかに篭船・協和丸 - メニュー
かに篭船・協和丸 - ベニズワイガニ
 加茂水族館のすぐ東、加茂港に面した道沿いの一角「山形県で唯一、紅ずわいがに篭漁を営んでおります」という「かに篭船・協和丸」のカニのお店にやって来ました。

 ‥と、ほほう、何か、それらしい雰囲気のお店。帰りに買おうかと思ってはみたものの、帰りにわざわざ戻って来て「ありません」と断られるのもなんだなーと、道すがら、とりあえずチェックのために立ち寄ってみると‥。

 中に入って辺りを見渡せば、ガラーン‥。えっ、カニが並べられている光景を思い浮かべて来るも、その影も形も、陳列テーブルさえもありませぬ。いやまてよ~、見れば傍らにショーケースのような冷蔵庫があり、そこにカニがニカニカと笑っているではありませぬか~。なーんだ、あったんだ~。でもでも、この静まり返ったお店、尋常ではありませぬぞ~。‥静けさや、店に染み入る、セミの声~(セミは未だだけど)。

 んー、呼ぶとやっかいなので、心の中で「ほんじゃ、また来ま~す」と一旦引き上げ‥。その後、別の予定をこなしているうちに、これがまた疲れ果ててしまい、カニよりも甘い物が欲しくなってしまいましてね~。まあ結局、買わずじまいでございました。どうもすみません。ちなみに、全国発送もするそうなので~。

p.s.
 ちなみに、庄内では雄をヨシガニ(芳ガニ)、雌をメガニと呼んでいるそうです。

宿泊は鶴岡のホテル旅館一覧
©東北を行け , 17rw