東北を行け
最上川・千本だんご、突進レポ
Home > 山形の観光 >

最上川・千本だんご

(大石田町)
〒999-4111 山形県北村山郡大石田町大字大石田乙76 TEL.0237-35-2312
ずんだ・くるみだんご 各130円、しょうゆ・ごま・あんこ 各110円
最上川・千本だんご - 最上川最上川・千本だんご - 看板
最上川・千本だんご - 通り最上川・千本だんご - お店の外観
最上川・千本だんご - 廊下最上川・千本だんご - 座敷
最上川・千本だんご - 店内最上川・千本だんご - あんこ、クルミ
最上川・千本だんご - ずんだ最上川・千本だんご - 醤油
 山形の平地を悠々と流れる最上川のほとり、大石田町のメインストリートにドカーンとある、最近なんだか話題の豆腐とだんごのお店「最上川千本だんご」にやって来ました。

 店舗は小さなものと勝手に思い込んで来てみれば、それは周り全体を駐車場で囲む大きな長屋風の建物で、奥側は蔵を利用した蔵座敷の食事処もありと‥。あ、表の店舗側にも喫茶室もどきもありまする。まあ、今日は買って帰って、夕食に致しますけどね。

 いや、なんでしょう、近所の豆腐屋兼だんご屋さんが、いつの間にか立派な観光施設になってしまった、そんな感ありですの~。

 ‥帰宅後の夕食時、包みを開けてみると、ほほう、予想通り餡がたくさんぬってあり、だんごが分厚いです。おや、あずき餡が予想とは違う色合いでガス。食べてみると、固くなっているかと思えばそうでもなく、あずき餡の味がすこぶる素朴‥。くるみは豆腐も練りこまれているようなやさしい味で、ずんだはこちらも本場、豆が自らを主張してまいりますね。あ、ゴマも頂きましたけど‥。

 えーと、甘いものは全て”かなり”甘さ控えめで、しょうゆはちょっとしょっぱめ‥。んー(生意気言って申し訳ありませんが)、今まさに発展している途中で今後も更に味が変わって行きそうな、そんな雰囲気を感じましたです。

宿泊は大石田町のホテル旅館一覧
©東北を行け