投稿へ 戻る

鳴子温泉・旅館すがわら

/ 鳴子温泉の宿 / 宮城県
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷5 TEL.0229-83-2022

コメント :投稿数 (2)

温泉熱を利用しカレーリーフ栽培

 旅館すがわら(宮城県大崎市鳴子温泉)が、温泉熱を利用したカレーリーフ栽培に取り組んでいる。本場インドカレーに欠かせない香辛料で、生葉は高値で取引される。宿泊客の減少が続く中、使わなくなった客室での量産化も見据え、新たな収益の柱を目指す。

 ロビーの窓際にミカン科のオオバゲッキツの鉢植えが並び、青々とした葉(カレーリーフ)を茂らせる。昨年6月に購入した30鉢は発光ダイオード(LED)の光を浴び、温泉熱交換機による暖房が効いた室内で冬場も成長を続ける。高さは約20~30センチになった。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180214_12005.html

(投稿者 Anonymous さん : 2018年02月14日)

お風呂の数が多いのでうれしい。家族風呂も3箇所もあるし、ゆっくりできる。食事もボリュームがあり部屋食というのも魅力だ。ただエアコンがあまりきかないので、真夏はきびしいかも・・・

(投稿者 伊達おとこ さん : 2007年03月04日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

» 鳴子温泉「旅館すがわら」 from あつあつ東北温泉掲示板
そして、本日の宿泊先である鳴子に移動して「旅館 すがわら」にチェックインしました。 チェックイン後、夕食まで時間があるので「東多賀の湯」へ移動して、硫黄...
 (トラックバック時刻: 2007年03月08日 10:39)


現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ