投稿へ 戻る

アクティブリゾーツ裏磐梯(五色沼)

/ 裏磐梯・五色沼の宿 / 福島県
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字剣ケ峯1093-309 TEL.0241-32-3111

コメント :投稿数 (3)

裏磐梯ロイヤルホテル → アクティブリゾーツ 裏磐梯 に名称変更。

(投稿者 管理人 さん : 2018年04月07日)

3位「裏磐梯ロイヤルホテル」紅葉「旅館」人気ランキング

福島県の磐梯高原、裏磐梯エリアからはTOP10内に3宿がランクイン、エリア人気の高さをうかがわせた。3位の「裏磐梯ロイヤルホテル」は、磐梯山を望むリゾートホテルで、紅葉を眺めながら自家源泉の温泉の露天風呂に入れると好評。7位の「裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森」は、目の前に磐梯山の紅葉の景色が広がり、桧原湖を見渡せる天然温泉露天風呂からの紅葉狩りが自慢。8位にランクインした標高1000mに位置する「裏磐梯 グランデコ 東急ホテル」は、客室や露天風呂からの紅葉だけでなく、隣接するスキー場のリフトで運行されるゴンドラに乗車して、裏磐梯一帯の紅葉が楽しめる。

http://news.walkerplus.com/article/90289/

(投稿者 Anonymous さん : 2016年10月28日)

「グランピング」裏磐梯に登場! 快適アウトドア、ホテル宿泊

 北塩原村の裏磐梯観光協会と旅行会社JTBは、同村の小野川湖畔のキャンピングハウスを利用する日中の「デイキャンプ」と近隣ホテルの宿泊をセットにした「グランピング」旅行商品の販売を始めた。同社によると、東北のグランピング商品の販売は初という。

 「グランピング」は「グラマラス(魅力的な)」と「キャンピング」を合わせた造語。屋外でもホテルのような快適な環境やサービスを提供するキャンプスタイルのことで、国内外で人気が出ている。同協会とJTBが売り出した商品プランでは、アウトドア体験に自信がない人でも安心して裏磐梯の自然を楽しめる。

 一日1組限定で2~10人まで、小野川湖レイクショア野外活動センターのベッド付きキャンピングハウスで日中のキャンプを行う。午前9時から午後6時の間で、好きな時間に始め、終わることができる。専属コンシェルジュがカヌーやトレッキングなどの体験やダッチオーブンの昼食調理をサポートする。料金は中学生以上8800円、小学生以下4800円。

 夕食や宿泊は別料金で、近隣の裏磐梯ロイヤルホテル、裏磐梯グランデコ東急ホテル、裏磐梯レイクリゾート、裏磐梯高原ホテルの四つのホテルから選ぶ。期間は9月30日まで。問い合わせはJTBの旅行商品販売店へ。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年07月26日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ