投稿へ 戻る

妙乃湯(乳頭温泉郷)

/ 田沢湖高原・水沢温泉・乳頭温泉の宿
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)
秋田県仙北市田沢湖町生保内字駒ケ岳2-1 TEL.0187-46-2740

コメント :投稿数 (6)

バスサンドを見ていましたら、ランチ営業もやっているようでした。稲庭うどんセット1200円(税別)でしたけど‥。

(投稿者 ぞう さん : 2020年05月25日)

テレビでやっていた、らくだの全国の高級旅館ランキングでトップ10に入ってましたよ。でも、高級旅館の部類に入るのかはちょっと疑問です。

(投稿者 ぞう さん : 2010年12月30日)

妙乃湯社長に観光庁長官表彰 韓国ドラマロケ誘致に一役

 観光庁は29日、観光振興に貢献した人に贈る「観光庁長官表彰」の受賞者に、韓国ドラマ「IRIS(アイリス)」のロケ隊に宿泊施設を提供した妙乃湯(仙北市)の佐藤京子社長(66)ら7人と中国の旅行会社を選んだ。同表彰は昨年度創設され、本県関係者の受賞は初めて。

 佐藤社長は昨年3月、運営する「田沢湖ホテルイスキア」に、約3週間にわたってロケ隊約100人を無償で受け入れ、本県へのロケ誘致に一役買った。またロケ終了後に韓国人従業員を採用し、韓国人観光客への対応を強化したほか、撮影に使用した部屋や小道具を観光客に無料で開放するなど、観光地の魅力づくりに貢献したことが評価された。佐藤社長は「大変名誉ある賞をいただけて光栄です」と話している。

(投稿者 ウラジーミル さん : 2010年09月30日)

 料理の内容、温泉の雰囲気、静けさ、どれをとっても、心休まるいい温泉宿でした。
 定宿にして、時々別荘感覚で利用したくなる宿でした。

(投稿者 思い出づくりの旅人 さん : 2009年09月26日)

初めて噂の乳頭温泉宿泊へ。紅葉の綺麗な10月下旬に行きました。予約をしようと思った時には既に予約で一杯!窓を開けると壁!という部屋しか残っていませんでした。紅葉の道を進み、宿向かいの駐車場に車を入れると、宿の方が待っていて下さり「お名前は?お荷物は?」名前を名乗り、荷物は小さい鞄と日帰り入浴用の袋だけでしたので「持てますから大丈夫です」と応えたのですが、(これが仕事なので持たせて下さい)という反応が返ってきたので、お願いしました。一本道の山の中によく作ったわね~という感じのこじんまりとした宿ですが、風呂へ、食堂へと部屋を出ると、宿の中で迷ってしまいました。
部屋は前に書いたとおり残り物でしたので、窓からは壁しか見えず、TVをお願いして持って来て頂きました。
お風呂は金の湯(鉄分の多い、茶色く濁ったお湯-タオルを漬けると茶色くなる)と銀の湯(透明なお湯)の2種類。夜の20時に男女が入れ替わります。男女共に金銀の内湯があり、混浴露天にも金銀が揃っています。
混浴はバスタオルOK、心置きなく入れました。。バスタオルは部屋に2枚分(足りなくなったら言って下さいと)用意してありましたが、3回も露天に行ったので足りなくなり、朝食中の忙しい時にバスタオルの追加をお願いしましたが、快く持ってきて下さいました。
露天は目の前が川で、ザ-ザ-と流れる水の音と紅葉の中でのお湯を楽しみました。お湯は熱くなく長湯が出来るので、ダラダラ入るのが好きな私は満喫。
夕食中に布団が敷かれ、朝食中に片付けられていました。
お食事は茸を焼いていただくのも、茸の御汁も美味しく、御汁はお代わり出来ます。茸はあまり好きではなかったのですが、美味しくてすっかりハマリ帰りに道の駅で買って帰りました。
夕食はお座敷の部屋で、朝食は椅子の部屋で。
夕朝食共に美味しくて”完食”朝お風呂で体重を量ったら2㎏増加。
朝食後のコ-ヒ-は、「眺めの良いテ-ブルを用意します」と暖炉前から窓際へ、外の紅葉を見ながら頂きました。
女性向の綺麗な宿、という評判どおりの宿でした。
日帰りで白濁したお湯、お泊りで金銀のお湯、3種類のお湯に大満足でした。

(投稿者 初めての乳頭温泉 さん : 2007年11月07日)

秋田にあるのに珍しくシャレた感じ(失礼!ゴメンネ)の所でした。泊まってないので食事はどんなものかわかりませんが、建物内の雰囲気とか、女性受けしているのもうなづけます。

(投稿者 さくら さん : 2007年05月28日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

» 妙乃湯 from あつあつ東北温泉掲示板
夜8時になると、男女のお風呂が入れ替わる。 よって、上手に泊まりで利用すると、すべてのお風呂に入ることができる。 貸切露天風呂は先着順の申込で、無料で...
 (トラックバック時刻: 2007年03月05日 13:30)


現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ