投稿へ 戻る

まつばら山荘(新鳴子温泉)

/ 鳴子温泉の宿 / 宮城県
  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (1 votes cast)
宮城県大崎市鳴子温泉字久田42 TEL.0229-84-7010

コメント :投稿数 (5)

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、4月8日より当面の間「まつばら山荘」を休業致します。
https://twitter.com/matsubaragensen

(投稿者 よし さん : 2020年04月08日)

 温泉で火照った体に、ぴりりと刺激的な一杯はいかが-。大崎市鳴子温泉郷のオリジナル炭酸飲料がこのほど完成し、15日、地元を中心に売り出された。その名もずばり「湯あがりサイダー」。飲用の天然温泉水「玉鳴号」を使い、「炭酸の泡が爽やかで甘さ控えめ。どこか懐かしい味」(関係者)に仕上げた。大正時代、湯治客に人気だった「不老サイダー」が企画イメージという。市の助成により、まちづくり会社と地元有志が進める「湯治文化ビジネス創造事業」の一環。一般市民、観光客ら約400人に味とラベルデザインについて事前アンケートを行い、その意見をもとに仙台市内の業者へ製造を委託。手始めに3000本作った。売れ行きをみて増産や風味が異なる〝第2弾〟の発売も検討する考え。340ミリリットル入り1本280円。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

(投稿者 Anonymous さん : 2017年11月20日)

鳴子温泉水 シュワッと 新名物に変身 三セク、地サイダー発売

 宮城県大崎市の第三セクター「鳴子まちづくり会社」が市の支援を受けて鳴子の温泉水を使った地サイダー「鳴子温泉湯あがりサイダー」を開発し、15日に発売する。

 鳴子温泉郷に湯治客を呼び込むプロジェクトの一つで、かつてあった地サイダーを復刻しようと新たな商品を企画。飲料用の天然アルカリ温泉水「玉鳴号」を使い、甘さ控えめのすっきりとした大人の味に仕上げた。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171115_12040.html

(投稿者 Anonymous さん : 2017年11月15日)

日帰り入浴には満足できます。入浴料をお支払いすると、女将さんが「松原源泉水」を1本サービスしてくれます。これは風呂上がりにいい水分補給になります。コスパは高いお湯です。
宿泊は・・・設備、特に清掃が・・・

(投稿者 おんちゃん さん : 2016年10月28日)

まつばら山荘が11月にリニュ-アルしたそうです。早く行ってみたいです。

(投稿者 旅芸人 さん : 2006年12月26日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ