投稿へ

ナボナ

/ 東京都の名物お土産
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)

東京都目黒区自由が丘1-15-12


コメント :投稿数 (6)

[cid:20407]このurl

『ふん和り チョコあん』が新登場

老舗和菓子店株式会社亀屋万年堂から発売中の『ふん和り』シリーズから『ふん和り チョコあん』が、3月初旬に『黒糖あん』とともに同時発売。

https://www.excite.co.jp/news/article/Shouhin_267999/

([6] 投稿者 Anonymous さん : 2021年02月28日)

[cid:20231]このurl

ナボナの亀屋万年堂を買収 山梨のシャトレーゼ

 菓子製造販売のシャトレーゼホールディングス(甲府市)は25日、「ナボナ」で知られる老舗菓子店の亀屋万年堂(東京都目黒区)と生産子会社の亀屋万年堂製菓(同)の全株式を取得し、子会社にしたと発表した。

https://www.sankei.com/economy/news/210125/ecn2101250012-n1.html

([5] 投稿者 Anonymous さん : 2021年01月25日)

[cid:19741]このurl

お菓子のホームラン王「ナボナ」基準値超える一般生菌検出 自主回収へ

 菓子メーカー「亀屋万年堂」は、神奈川県の工場で製造した「ナボナチーズクリーム」の一部商品から、社内基準を超える数の「一般生菌」が検出されたとして自主回収すると発表した。現在までに健康被害の報告はないという。

([4] 投稿者 Anonymous さん : 2018年03月16日)

[cid:19319]このurl

みずほ銀行→「ナボナ」へ…社員を変えた29歳社長の秘策

「先代までは、変化を嫌う社風でした」――。そう家業を振り返るのは、亀屋万年堂の代表取締役社長、引地大介さん。元プロ野球選手、王 貞治氏のポスターを目にしたこともあるだろう「ナボナ」の製造・販売で知られる会社だ。引地さんはもともとみずほ銀行の行員だったが、29歳の時、亀屋万年堂の社長に就任。サラリーマン経験を経て培われた広い視野をもとに、前例踏襲主義的な経営を革新すべく、社員やアルバイトの意見を取り入れるよう奮闘した

([3] 投稿者 Anonymous さん : 2016年10月04日)

[cid:19072]このurl

日本初の生ブッセ専門店!亀屋万年堂の新ブランド「anovan」にリピーター続出!

2015年4月、スイーツ最先端の街として知られる東京・表参道にオープンした「anovan」。

開店から約1年、日本初の生ブッセ専門店として、今でも注目を集めています。

https://u-note.me/author/hanatomo84/20160624/328592/

([2] 投稿者 Anonymous さん : 2016年06月24日)

[cid:18912]このurl

「ナボナ」来るか!? Googleが“Android N”の名前を公募中

 米Googleが、次期Android OSのコードネーム「Android N」の名前を公募している。これまでAndroid OSのコードネームはアルファベットのCから順番に(AとBは存在しない)、その頭文字で始まるスイーツやお菓子の名前だった。今回もそれに沿う形で“N”から始まるスイーツ・お菓子の名前が付くが、初めて公募という形を取る。

 募集期間は6月8日23時59分(太平洋時間)まで。応募数に制限はない。募集サイトは日本語化されており、日本のお菓子を売り込むチャンス。筆者としては、王貞治氏がCMに出演していたお菓子のホームラン王「ナボナ」を推したい(というか、応募した)。なお、採用されても特に賞金や報酬はない。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/758116.html

([1] 投稿者 Anonymous さん : 2016年05月20日)

page: 1

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



©全国の名物 - クチコミLOG