投稿へ 戻る

わかさいも

/ 北海道の名物お土産
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)

コメント :投稿数 (5)

「サツマイモが採れない北海道で、焼き芋を作りたい!」と考案し、1930年に誕生して洞爺湖温泉の名物になった歴史あるお菓子です。

北海道では、俳優の小日向文世さんが「やっぱり道産子のDNA」と語るTV-CMが流れていますね(全国でオンエアされてないですよね?)。

https://news.mynavi.jp/article/hokkaidomiyagehakkutsu-5/

(投稿者 Anonymous さん : 2019年12月01日)

わかさいも本舗登別東店、ブランド推奨品販売スタート

 わかさいも本舗登別東店(畠山正人店長)は、ゴールデンウイーク(GW)に合わせて登別ブランド推奨品の販売を開始し、来登する観光客らに登別をPRしている。


 同推奨品は、推進協議会が特産品の普及などを目的に2009年度(平成21年度)から認定。現在28品目が認定されている。

 これまで、多種類の品目を取り扱っていたのは温泉街やイオン登別店など限られていることから今回、同店がGWに来登する観光客やインバウンドをターゲットに取り扱いを開始した。

 店内には、特設の販売スペースが設けられ、登別閻魔(えんま)ラーメンやのぼりべつホタテ燻(くん)など14品目が並ぶ。また、同店2階の「レストラン桜」では、推奨品の「らんぼっけのたらこ」を使用した「登別たらこのもっちりパスタ」(税込み950円)、「登別たらこのらんらん丼」(同1026円)の2種類のメニューを提供している。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年05月05日)

いぶりナンシェ 発売 新幹線開業、新名物の期待

 3月26日に開業した北海道新幹線で道内を訪れた観光客らを胆振地方へ呼び込もうと、老舗菓子メーカーのわかさいも本舗(洞爺湖町)と室蘭工大、胆振総合振興局の産官学連携プロジェクトが洋菓子の新商品「いぶりナンシェ」をつくり、販売が始まった。

http://mainichi.jp/articles/20160402/ddl/k01/040/240000c

(投稿者 Anonymous さん : 2016年04月02日)

熱狂的なファンと、「うーんちょっと」派と、結構両極端に分かれます。洞爺湖の本店などでは試食もいっぱいできるので、試されてみては…。

ちなみに直営店のみの販売の、揚げてあるわかさいも「いもてん」はかなり美味しいです。現代っ子ならこっちのほうが当たりはずれが少ないかも。同様に、直営店のみの販売の「花小雪」も美味しいです。

(投稿者 i子 さん : 2005年06月28日)

おいしいですか?

(投稿者 Anonymous さん : 2005年06月21日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



©全国の名物 - クチコミLOG