投稿へ 戻る

焼き鯖寿司(福井)

/ 福井県
  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (1 votes cast)

コメント :投稿数 (3)

「半夏生」

 創業120年を超える老舗「大亀屋」(福井県大野市本町)では雨の中、サバを買い求める人や予約の電話が相次いだ。同店では10日ほど前から下準備をしており、30、1の両日で850本を焼くという。

(投稿者 Anonymous さん : 2020年07月01日)

半夏生にサバの丸焼きを食べる習慣

 夏至から11日目となる半夏生の2日、江戸時代から半夏生にサバの丸焼きを食べる習慣がある福井県大野市や県内各地のスーパー店頭などで、サバが次々と焼かれ、香ばしいにおいを漂わせた。

(投稿者 アイムトン さん : 2013年07月05日)

焼き鯖寿司が監修されコンビニで売られていますが
まずいです。

名前を出すからには最後までチエックを入れないと
本家まで信用無くしますよ。

直にクレーム入れましたが 味が濃くべたつき鯖の下の生姜は多く椎茸は酢飯の真中に入っていて盛り付けも乱雑で流れ作業で注意がみえず、最悪でした。

(投稿者 おでん さん : 2005年05月12日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



©全国の名物 - クチコミLOG