投稿へ 戻る

つるこまんじゅう(青森)

/ 青森県
  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (1 votes cast)

コメント :投稿数 (4)

福島県須賀川市にある「くまたぱん」(昭和28年誕生)が、見た目、そっくりでしたけど‥。今度、食べてみます。

(投稿者 ちゅうざえもん さん : 2019年05月02日)

 地元産の小麦粉にこだわり、生地作りや焼き加減にも気を配る。名店の味を守る3代目の松田智司(さとし)社長(54)は、平成25年に県内初の伝統和菓子職人に、まんじゅうも伝統和菓子にそれぞれ認定された。「まんじゅうを囲んで家族だんらん過ごしてもらうのが理想。そのためにも和菓子の良さ、優しさを若い人たちに伝えたい」と、小学校の課外授業も受け入れている。

https://www.sankei.com/premium/news/181018/prm1810180001-n1.html

(投稿者 Anonymous さん : 2018年10月20日)

八戸銘菓「つるこまんじゅう」を改良 粉が落ちにくい「たまつる」

 同店には、以前より「表面の落雁がポロポロと落ちて食べにくい」という声が寄せられていた。そうした中、茶道の師範から「茶道の東北地方の集まりがあり家元もお越しになる。八戸らしいおもてなしをしたい」と相談され、同店でつるこまんじゅうの試作改良を重ね粉が落ちにくい「たまつる」が誕生した。

http://hachinohe.keizai.biz/headline/307/

(投稿者 Anonymous さん : 2016年06月18日)

我が人生で一番ま○いまんじゅう・・・(TT)

(投稿者 Anonymous さん : 2010年03月29日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



©全国の名物 - クチコミLOG