⇐戻る
投稿へ

べったら漬

/ 東京都の名物お土産

  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)

東京都中央区日本橋浜町3-2-2


コメント :投稿数 (5)

[cid:21038]このurl

漬物店にトラック突っ込む “宮内庁御用達”べったら漬け有名店

現場のビルに入っているのは、「べったら漬け」で有名な“東京にいたか屋”。およそ90年の歴史があり、宮内庁御用達の漬物店。

([5] 投稿者 Anonymous さん : 2022年07月28日)

[cid:20843]このurl

ぅまそうです。

([4] 投稿者 Anonymous さん : 2022年06月09日)

[cid:20553]このurl

江戸の漬物 後ひく甘み べったら漬け

 べったら漬けは江戸時代中期、宝田恵比寿神社(中央区)の市で近隣の農家が水あめとこうじで漬けた大根を売り、「おいしい」と評判となったのが始まりとされる。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/134414

([3] 投稿者 Anonymous さん : 2021年10月02日)

[cid:18839]このurl

漬物グランプリ ナンバー1にワサビとフランス産チーズ、フルーツべったら漬け

 全国各地から応募された個性あふれる漬物レシピからナンバー1を決める「漬物グランプリ2016」がこのほど開かれ、法人の部で田丸屋本店(静岡県)の「チーズとわさび漬のマリアージュ カマンベールWASABI」、個人の部で西林千鶴さん(兵庫県)の「フルーツべったら漬け」がグランプリに輝いた。

([2] 投稿者 Anonymous さん : 2016年05月03日)

[cid:17555]このurl

日本橋本町の宝田恵比寿神社で「べったら市」

 日本橋大伝馬町の宝田恵比寿神社(中央区日本橋本町3)付近で10月19日・20日、「べったら市」が開催された。

 江戸中期から400年以上続く同市は、秋の恒例行事として、例年、約10万人の人出でにぎわう。同神社には、日本橋七福神の一つである恵比寿像が祭られ、商売繁盛、家族繁栄、火防守護の神として関東一円で広く親しまれており、商売繁盛を願うえびす講の前日から、参道に市が立ち、お供えする魚や野菜、神棚などが売られたのが起源。中でも麹(こうじ)につけた浅漬け大根が名物となっている。

https://nihombashi.keizai.biz/headline/961/

([1] 投稿者 Anonymous さん : 2014年10月20日)

page: 1

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help



トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



©全国の名物 - クチコミLOG