⇐戻る
投稿へ

じゃばら

/ 和歌山県の名物お土産

  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (1 votes cast)

和歌山県東牟婁郡北山村大沼87


コメント :投稿数 (11)

[cid:16948]このurl

青々ジャバラ、収穫始まる

 北山村特産の柑橘(かんきつ)類、ジャバラの収穫作業が1日、始まった。村営の農園では早朝から、地元の女性らが青々とした実を一つ一つ丁寧に摘み取っていた。今月いっぱい続くという。

 村観光産業課によると、村営を含めて13戸の農家が約8ヘクタールでジャバラを栽培している。今年は裏年にあたり、収穫は昨年より約50トン少ない約90トンと予想している。例年よりも霜が降りるのが早いと予想されるため、収穫を約2週間早めているという。

 ジャバラの栽培・管理をしている村ふるさと振興公社の山本正幸さん(43)は「4、5月の低温などで果実は少し小ぶり」と話す。

 ジャバラの果汁はジュースやポン酢などに加工され、正月用のサンマずしにも使われる。

([1] 投稿者 カムラオ さん : 2010年11月03日)

page: 前の10件 1 2

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help



トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



©全国の名物 - クチコミLOG