投稿へ

いかめし

/ 北海道の名物お土産

  • Currently 5/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 5/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (5)

[cid:20707]このurl

「いかめし」ついに丼になる

2022年1月に京王百貨店新宿店で開催される「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」で、北海道・森駅の駅弁「いかめし」が丼になって登場します。

https://article.auone.jp/detail/1/3/6/90_5_r_20220108_1641618931999839

([5] 投稿者 Anonymous さん : 2022年01月09日)

[cid:20656]このurl

「いかめし」には長年ニュージーランド産のイカを使っていたのですが、2011年に起こった大地震の影響で、プランクトンの関係か、海流に変化が起こったのか、獲れなくなってきているのです。世界的にイカが不漁の傾向で、イカの仕入価格の高騰は頭の痛い問題です。「いかめし」の値段は1980年代は350円でしたが、今は780円まで上がりました。

地元のイカが不漁で使えなくなってしまいましたが、ニュージーランド産を使ったら、イカを煮て冷めてからも身がやわらかい、よりいっそうおいしい「いかめし」が出せるようになりました。

https://president.jp/articles/-/51729?page=3

([4] 投稿者 Anonymous さん : 2021年11月17日)

[cid:20472]このurl

「いかめし阿部商店」3代目の今井麻椰社長(30)就任

「いかめしの売り上げの9割以上は百貨店などでの催事。

社長就任と同時に、函館市の三印(さんじるし)三浦水産の傘下に。

「私は催事の責任者、三浦水産は製品の製造に力を入れるという役割分担をしています。森町の本社工場での製造は続けますが、三浦水産でも今春から、函館市内の工場に製造ラインを新設しました。函館ではネット販売で需要が伸びているレトルト商品の製造を拡大するほか、今後は冷凍のいかめし製造も手がける予定です。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/557805/

([3] 投稿者 Anonymous さん : 2021年06月23日)

[cid:18742]このurl

「森のいかめし」真空パックで 地元・阿部商店「実演販売と変わらぬ味」

JR森駅の名物駅弁の製造・販売元として知られる「いかめし阿部商店」(今井俊治社長)が、真空パックのいかめしを新たに売り出した。

 実演販売と同じ製法で作ったいかめしを真空パックにしたもので、賞味期限は製造日から3カ月。パックから取り出したいかめしを付属のプラスチック容器に入れ、専用のタレを掛ければ、電子レンジでもできたての味が楽しめる。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/donan/1-0257452.html

([2] 投稿者 Anonymous さん : 2016年04月12日)

[cid:16749]このurl

そういえば、この「いかめし」、新宿の京王百貨店で毎年行われる全国駅弁大会で、連続して一位になっているんだよね。

まあ、ちゃんと見ると、この大会に出演している中での一位という訳であるし、金額ベースでは無くて個数で順位を付けているのが、ちょっと解せない(安い方が有利)。でも金額ベースでも一番だったんだよね。さすが。

http://keio-ekiben.cocolog-nifty.com/2010/2009/12/20094410-e103.html

([1] 投稿者 どんたぬき さん : 2010年11月17日)

page: 1

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



©全国の名物 - クチコミLOG