ホーム
新潟の名物
新津名物 三色だんご を実食
新津名物 三色だんご
新津名物 三色だんご 3箱セット
Home > 新潟の名物
/ クチコミ
㈲羽入
新潟県新潟市秋葉区新津本町1-6-30

名称:和生菓子
品名:三色だんご(冷凍)
原材料:上新粉、砂糖、白生あん、生あん、胡麻、食用油脂、小麦粉、水飴、食塩

賞味期限:届いた時点で約1ヶ月、解凍後は2日

保存方法:要冷凍(-18℃以下)、解凍後は室温で2~3時間ほど置くと食べ頃に
旨い

新津名物 三色だんご

(新潟)

 ふと「新津名物 三色だんご」なるものをネットで見つけた。それは折り詰めに三色の餡(あん)がきれいに塗り分けられた逸品で、ほう、それはなかなか良い景色。うん、これは秋田の「あんごま餅」にも似ているぞ~。

 ちなみに、この三色だんごは添加物を一切使用せず、創業以来の変わらぬ製法にてこしらえてあるものだそうで、賞味期限は2日間と短い(いや餅にしては案外長い)。が、出来たてを瞬間冷凍することで遠方にても、美味しく食べられるようになったのだと‥。ふ~ん。

 あ、新津市はいつの間にか新潟市に併合されていたんだね~。


 それは想像以上に小さく(想像が大き過ぎた)、タバコ箱2つほどの大きさの折り詰めふうに入ったもの。で、包を開けると発泡スチロール系の箱の蓋が経木(紙みたいな木の板)で出来ており、その木の香りが辺りに漂っていい匂いがした。して、そこから現れたのがご覧の通り、期待を裏切らない美しきビュー。

 それはキッチリ、ベッタリ、餡が塗り込められており、どこに楊枝を潜り込ませようかと、一瞬戸惑うほど。そしてまずゴマ餅を一つ、口にソロソロと運んでみれば、おう、まだ冷たしホトトギス。そして硬し。うん、ゴマはネットリ感ではなくてサバサバした感じかな~。で、白あんは手亡豆系のものと思われ(自信なし)、それなりに旨し。最後の小豆あんのは安心のお味~。

 我に返って全体を見渡せば、白い小さなダンゴをまず全体に敷き詰め、その上面に餡を塗り込めたよう。んと、見た目が一級品で、お味はソウルフード的かな~と‥。自分としては、2日も保つ餅に?が付き、それがどうも‥。いや、でも、冷凍じゃなく生の餅だったらおいしいのかも~。

 あとは、季節などで別バージョンの餡もでるそう。

p.s.
 後日、残っていたもう1箱を、ちゃんと解凍して柔らかくしてから食べてみたら、あれ~、餅がちゃんと美味しくて、普通に‥。先日書いた記事、取り消し。反省。申し訳ない。
©名物に旨いものあり , 最終更新日:2020/04/26