東北な温泉

新屋温泉(あらやおんせん)


新屋温泉

(秋田市)
Home > 秋田の温泉 >
施設の外観施設のエントランス
鷲の剝製館内
〒010-1632 秋田県秋田市新屋大川町20-3 TEL.018-888-8800
高松木材株式会社(福祉健康新屋温泉)

入浴 500円
入浴、休憩(広間付 3時間 700円 / 終日 1000円)
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンあり

 秋田市街の南方、雄物川を渡ってすぐのちょっと寂しげな住宅街にある、材木屋さんがオーナーだという「新屋温泉」にやって来ました。さすがに建物は、外も中も立派な木材がふんだんに使われ、玄関に飾られた見事な大鷲がまた人目を引いているのです。
 で、券売機システムと下駄箱キー渡しで受付を済ませると、満面笑顔の女将さんが出迎えてくれましたのよ。‥関係ないですが、その時は土砂降りの雨で、大変でございましてね~。
2013.07
 さて、奥の浴場に参りますと、これまた木の壁、木の柱、木の湯船。三つある湯船は、冷たい湯、ぬるい湯、熱い湯に分かれており、だいたいは掛け流しになっているみたい。で、湯船に張られた薄い黄緑色のお湯は、濁りと共に湯ノ花が舞い、浸かってみるとビニール系アブラ臭と温泉の匂いが交差する、すこぶる個性の強い温泉なのであります。

 最初に浸かった時は、流れのあるお湯が体に気泡をまとわり付かせてツルツルの肌触りで出迎え、二度目に浸かった時にはカルシウムの効果で、肌を擦るとべったりとくっ付く、本来の泉質が姿をあらわしました。

 この強塩化物泉のお湯は、浴感がかなりあり、なんだかちょっと疲れを感じてしまって‥。また熱い湯でもあるし、雨にも降られたりで、ちょっとぐったり‥。この先の予定が無ければ広間でゴロンとして、ゆっくりしたいところですけどね~。

泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 高張性弱アルカリ性温泉 源泉:福祉健康新屋温泉 41.5℃ pH7.6 260L/Min 動力揚湯 ナトリウム 9687, カルシウム 543, カリウム 286, マグネシウム 118, 塩素 16210, 炭酸水素 244, ヨウ素 37(平成8年分析) 加温・消毒・循環濾過、あふれた分源泉投入
※なんでもヨウ素が多いとかで、新聞切り抜きが貼ってありました。→☆2014年の改正で「含よう素泉」との表示に変わりました。
内湯1内湯2
洗い場浴場の天井
宿泊は秋田ホテル一覧
©東北な温泉 2013-18rw