行けば楽しい 東北温泉旅
人気ランキング
 クチコミ  東北を行け!観光グルメ
 
(新着)
鳴子旅館(鳴子温泉)
ゆの駅しんとろ
みちのく城址温泉
 < new open >
サンピアの湯(仙台)
 < 観光グルメから >
万葉 おおひら館
 温泉の楽しみ2倍
 一度は行きたい温泉
 温泉の種類と効能
 美人の湯
 温泉地ガイド
 割引情報
 ガラクタ置場
宮城
 仙台
 県北/海
 鳴子
 県南
山形
 県南
 県北
 蔵王
福島
岩手
秋田
青森
 東北の温泉ノート
 東北地方は縦に長く、そして(日本の中では)とっても広い地域。その東北を南北に連ねる背骨、奥羽山脈は火山地帯であり、それ故に東北は温泉の宝庫なのです。

 東北の温泉地でいいますと、まずは全国的レベルでいう、東の張出横綱「鳴子温泉(源泉も多いが温泉の種類も豊富)」、温泉定番ともいわれる硫黄温泉が素晴らしい「山形蔵王温泉」、温泉街の情緒が豊かな「銀山温泉肘折温泉」などが浮かんできます。

 けど、個々の温泉も素晴らしく、北から「混浴ヒバ千人風呂の酸ヶ湯温泉(青森)、蛍光グリーンの湯が夢見心地にさせる国見温泉(岩手)、硫黄泉の混浴大露天風呂と囲炉裏と茅葺屋根の鶴の湯温泉(秋田)、白濁硫黄で湯量豊富な蔵王大露天風呂(山形)、温泉場の雰囲気漂う滝の湯(宮城)、茅葺屋根の佇まいがうつくしい玉子湯(福島)」などが挙げられますかね~。まあ、各県1個ずつ挙げたから、これくらいになりますが、他にもたくさんございまするよ。

 温泉といえば、まあだいたい目立つところの白濁硫黄温泉を挙げてしまいがちですが、無色透明なさっぱり系の温泉でも、素晴らしいお風呂がたくさんありまするよ~。ぱっと浮かぶのは、川原毛大湯滝とか、小さな浴場だけど月光温泉大浴場とか、早稲田桟敷湯とか、藤三旅館とか‥。あ、白濁の反対の黒湯というのもありました。その一つのモール泉でいえば、青森の東北温泉や秋田の八郎潟近辺。湯ノ花系では中山平温泉の琢琇なんかですかね~。

 あ、東北各地の名物やお土産も忘れちゃいけませんけどね~。
  • 「東北な温泉」へお越し頂きまして、誠にありがとうございます。
  • 当サイトは、東北地方の温泉を、突進レポートにて紹介しております。
  • はなはだ勝手ながら「仙台から行く」前提で書いておりますので、そこのところ、ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。
メール  sns  仙台のホテル
©東北な温泉 2002-17
旧)温泉エクスプローラー/仙台から行く日帰り温泉