東北な温泉 秋田の温泉

からまつ山荘&温泉

、突進レポ

からまつ山荘&温泉

(大仙市)
からまつ山荘&温泉 - 施設の外観1からまつ山荘&温泉 - 施設の外観2
からまつ山荘&温泉 - ドラム缶ストーブからまつ山荘&温泉 - 比内地鶏玉子
〒019-2401 秋田県大仙市協和船岡字東兵衛屋敷91 TEL.018-893-2211

入浴 400円
入浴、食事、宿泊
男女別(内湯1、露天1、低温サウナ1)
シャンプー・セッケンあり

 12月、大仙市協和の奥の奥、山間の狭い平地をつづら折れながら進みますと、もうこれから先には平地はありませんと言わんばかりの山中にある宿、「からまつ山荘&温泉」にやって来ました。

 すると、おや~、その建物は白いハリボテ団地風の壁で囲われ、脇の青いビニールハウスからは怪獣のような鶏のような鳴声が聞こえ(比内地鶏なのか?)、何だかパラダイス系の匂いがプンプンとして来たんですのよ~。

 して中に入ると、そこはまあまあ普通の雰囲気で、特に事件無し。んー、でも山荘の雰囲気を演出してか、ドラム缶ストーブやら、比内地鶏たまごやらが置かれてありまするぞ~。

1212
 それから受付を済ませて、浴場へ。

 と、そこはややカーブした脱衣所がちょっとシャレた感じ。で、その先、冬のガスッた浴室には、全面ガラス張りの大窓の下に大きな内湯が設けられてあり、また脇のドーム状の石壁を流れ落ちる演出でお湯が注がれ、おそらく掛け流しになっているものと‥(女湯がトウトウと掛け流されていたそうなので)。

 さて、お湯は無色透明で匂いは無く、カルシウムが多くて肌触りがキシッとする感触で、広さも手伝ってか案外心地よい温泉だと感じました。それと、露天風呂は屋根付きも含めて3つもあり、それぞれ温度を変えてあるよう(サウナの水風呂含む)。

 まあ、冬季でこんな感じなので、良い季節ならもっと露天風呂などを楽しめるものと‥。

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:協和温泉2号井 51.3℃ pH8.8 380L/M動力揚湯 ナトリウム 247, カルシウム 210, 塩素 138, 硫酸 835, 総ヒ素 0.02(平成21年分析)

からまつ山荘&温泉 - 脱衣所内からまつ山荘&温泉 - 内湯1
からまつ山荘&温泉 - 内湯2からまつ山荘&温泉 - 露天風呂

からまつ山荘&温泉 - 施設の食事処からまつ山荘&温泉 - メニュー
からまつ山荘&温泉 - からあげ定食(紅ズワイガニ半身付き)
からあげ定食(紅ズワイガニ半身付き)980円

 それが、食事処のメニューを見てオドロキ~。なんと、紅ズワイガニのメニューがたくさんあり、その上、一般メニューにも蟹半身が付くなど、そこは蟹の家的なレストランだったのです。

 で、なんとなく注文した「からあげ定食」が運ばれてきた瞬間、電気ショックがビビビ~。その注文時、「紅ズワイガニ半身付き」という添え書きに、かなりの勝手な妄想を頭の中に展開してしまっており、まだかまだかと長くしていた首が、あまりのプアーな蟹のお姿に、崩れ落ち‥。

 えーと、あとは手作り豆腐が重厚で、味噌汁にワカメの他に青海苔が入っており、また割り箸が立派なのが特徴的かな~と。

 いやいや、この「紅ズワイガニ」の件がなければ、至って普通なんです~。

宿泊は大仙市ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw