東北な温泉 秋田の温泉

ホテル森山館

、突進レポ

ホテル森山館

(森岳温泉)
ホテル森山館 - 施設の外観ホテル森山館 - 施設周辺
ホテル森山館 - ジュンサイ沼
〒018-2303 秋田県山本郡三種町森岳木戸沢115-72 TEL.0185-83-3300

入浴 400円
入浴、岩盤浴、広間、食堂、宿泊
男女別(内湯1、サウナ1)、貸切風呂1、岩盤浴2
シャンプー・セッケンあり
、洗浄器付トイレ

 11月、八郎潟を回り込むように走る東側の国道7号線を北へ向かうと、その先の丘陵地に4軒ほどの温泉宿と、ちょっとした町並みがあり、今日はその宿の一つ、「ホテル森山館」にやって来ました。んーと、宿は見た目通りの年代物。でもそんなに古さを感じさせない、または古さを楽しめる、そんなしつらえのホテルなのです。

 ‥途中、ふと見つけた滑らかな水面。それはこの辺に点在するジュンサイ沼。それらは葉っぱを点々と浮かべた独特の水面を創り出し、季節外れでも一目でジュンサイ沼と分かる風景を創り、道行く旅人を楽しませておりまするよ。
(宿泊)
 さて、荷物を降ろし、すぐさま1F浴場に向かいますと、日帰り入浴と思われるお客さんが数人、入浴中。で、常連と思しきオジサンなどは、湯船の縁を枕に寝湯なぞを楽しんでいるところ。して、お湯は投入量より少ない量で微妙に掛け流されておりまして‥。あと、小さく区切った小浴槽の方は、ゆるいジャグジー付きザマス。

 それからお湯に浸かり「ふ~っ」とため息を付き、体を伸ばして横になってみると、何だかプカッと浮く感覚があるのです。で、その注ぐお湯を舐めてみると強い塩味で「日本一しょっぱい」と書いてあるのは、まんざらウソでもないらしいと‥。いや、後で分析表を見たら、うぉー、すごいぞ~、こりゃ~。

 して、お湯は無色透明でほぼ匂いは無く、カルシウムが多すぎるほど多すぎて、べったりとくっ付く肌触りをしており、あとはまあ、だいたいさっぱりとした温泉であると‥。んにゃまてよ~、案外良い湯にも感じまするぞ~。あとは打たせ湯に肩をもませてと‥。

 翌朝6:00、地域の公共放送と思われるチャイムが、容赦なく大音量で鳴り響き‥。それでもなんだか、気持ち良く目覚めましてね~。いちおう。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:森岳温泉4号井戸 59.3℃ pH8.3 300L/Min 動力揚湯 ナトリウム 5519, カリウム 136, カルシウム 2882, 塩化物 13590, 硫酸 261, (分析:平成27年)

(夕食付きの安い方のプランにて)
夕食は質も量も共に満足する料理で120%満腹。子持ちハタハタの塩焼きは、この時季限定の逸品。また、地元和牛ステーキもごっつぁんです。
ホテル森山館 - 内湯ホテル森山館 - 打たせ湯
ホテル森山館 - 夕食
©東北な温泉 , 17rw