ホーム 秋田の温泉

休暇村乳頭温泉郷

、突進レポ

休暇村・乳頭温泉郷

休暇村乳頭温泉郷 - 施設の外観1休暇村乳頭温泉郷 - 施設の外観2
休暇村乳頭温泉郷 - 施設周辺のブナ林
〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖駒ヶ岳2-1 TEL.0187-46-2244

入浴 510円
入浴、食事、宿泊
男女別(内湯2、露天1)
シャンプー・セッケンあり

標高:約800m

 6月、田沢湖高原の森の中、辺りのうっそうと茂ったブナ林がなんだか清々しい、「休暇村乳頭温泉郷」にやって来ました。とまあ、「え、それって宿屋の名前なの~?」という感じなんですけどね~。

 で、雨上がりの霧の中を参りますと、ツユにぬれた緑がまぶしいほど鮮やかで、また一方ではブナの木の根元に残雪があったり‥。そう、ここは初春から初夏をいっぺんに感じる、不思議な高原なんですのよ~。
0906
 さて、受付を済ませ、3F奥の浴場へ。と、そこには茶色と白色のお湯をたたえる2種類の内湯があり、そして外にも白色のお湯の露天風呂が設けられてあります。

 して、内湯の茶色のお湯は濁りがあり(女湯は透明だったと)、注ぎ口では鉄の匂いがかすかにし、それともう一つの白い湯の方は見た通りの硫黄泉で、乳白色のお湯に白いツブツブの湯ノ花が舞うお風呂でありますね~。あと硫黄泉の方は肌触りがキシキシする酸性のお湯。して、どちらも注ぐ湯量は多くはないですが、掛け流しの気持ちの良いお風呂です。

 それから、外のブナ林の中にある露天風呂にて、一浴。と、こちらの環境がとってもよろしく、近くにお湯の注ぐ水音が、そして遠くには野鳥の鳴き声が優雅にこだまし、図らずも自然に身も心も癒されてしまうのです。

 ‥がしかし、時折、ここの脇の道を黒湯へと上って行くブンブン音の車があり、無粋に静けさをかき乱してしまいましてね~。まあそれでも高原の硫黄泉は最高で、言葉では語り尽くせないものがありまするのよ~。

その1>泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉 源泉:乳頭の湯 52.7℃ pH6.5 ナトリウム 440 炭酸水素 1460 (平成13年分析) 加水あり
その2>泉質:単純硫黄泉(硫化水素型) 低張性弱酸性高温泉 源泉:田沢湖高原温泉(空吹1号、2号、4号、黒湯下混合泉) 58.1℃ pH5.3 遊離硫化水素 22.9 (平成17年分析) 加水あり
休暇村乳頭温泉郷 - 脱衣所内休暇村乳頭温泉郷 - 内湯
休暇村乳頭温泉郷 - 露天風呂1休暇村乳頭温泉郷 - 露天風呂2
宿泊は乳頭温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw , 最終更新日:2019/11/06