東北な温泉ロゴ 東北な温泉、タイトル
おおもり温泉さくら荘、突進レポ

おおもり温泉さくら荘

(横手市)
おおもり温泉さくら荘 - 横手盆地の雪景色おおもり温泉さくら荘 - 施設の外観1
おおもり温泉さくら荘 - 施設の外観2おおもり温泉さくら荘 - 広間
〒013-0519 秋田県横手市大森町字持向165(大森町リゾート村内)TEL.0182-26-2301

入浴 300円
入浴、休憩(別途料金)、食事、宿泊
男女別(内湯1、露天1、サウナ1)
シャンプー・セッケンあり


※2015.01 いつの間にか「休養センターさくら荘」→「おおもり温泉さくら荘」に‥

 12月、冬の横手盆地の雪景色を眺めながら西へ向かいますと、雄物川を越えた辺りからは急に山間地となり、気が付くと大森町リゾート村内の高台にある「さくら荘」にたどり着いておりました。今日は餅でもつきたくなるように嬉しい、冬の秋田の晴天の日(こちらでは珍しいんですのよ)。いや~、この一面の雪景色がとってもキレイで、それは秋田県民の魂に刻まれた心の風景なのじゃなと、感慨にふけれり‥。
 
 して、受付を済ませて浴場へ。と、そこはフロント奥の一段下がった所にあり、中の狭い脱衣所には、窮屈なほどオジサン達がひしめきあっておりまして‥。え~、どうして、平日なのに~。

 で、浴室には中くらいの大きさの内湯があり、外に「あれっ」と思う程小さな露天風呂が‥。そこは一人が入浴中だと他人なら入っては行けない、そんな気遣いを要する露天風呂。でもこちらは内湯にも増して湯量豊富で、岩には白い析出も付いておりまして、いい感じなんですのよ~。

 んと、内湯・露天のどちらのお風呂も掛け流しになっており、その無色透明のお湯は少しの塩素臭と、シャンプーのせいなのか何かフルーツ系の匂いがしたように思います。それから、いつものように肌触りを確かめますと、これがキシッと手にひっつく感じで、カルシウムが多いのかとも思いましたが‥。分析表が無くて実際のところは不明ですが、泉質名にカルシウムがあるので、きっとそうだと。あ、内湯が小さいように見えますが、大丈夫、画像で見るより広いです~。

 そうそう、内湯からも露天風呂からも見える、澄んだ空気のなかの、前述の郷愁を誘う遠くの冬景色が美しく、しばし眺めてしまいましてね~。

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:大森公園温泉3号井 47.7℃ pH- 100L/M(さくら荘分) アクリル板に少しだけ表示(平成15年分析) かけ流し・毎日換水・消毒あり
おおもり温泉さくら荘 - 内湯おおもり温泉さくら荘 - 露天風呂
おおもり温泉さくら荘 - 浴場から見える景色
宿泊は横手市ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw