東北な温泉 秋田の温泉

プラザホテル山麓荘

、突進レポ

プラザホテル山麓荘

(田沢湖高原)
プラザホテル山麓荘 - 施設の外観1プラザホテル山麓荘 - 施設の外観2
プラザホテル山麓荘 - 客室内プラザホテル山麓荘 - 露天風呂がある別棟の外観
〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-32 TEL.0187-46-2131

入浴 500円
入浴、宿泊
男女別(内湯1、露天1)、酵素風呂各1(別途料金)
シャンプー・セッケンあり

洗浄器付きトイレ

 6月、田沢湖の西、乳頭温泉への坂道を上りますと、途中に大きなホテルが建ち並ぶ田沢湖高原があり、今日はその最奥部の「プラザホテル山麓荘」へ、宿泊でやって参りましてね~。

 で、宿に着いてみると「え、そんなに大きくていいの?」と思えるほど、とても大きな施設。して、こんなにお客さんが来るものなのかな~などと余計な心配をしてみたのですが、そこは商売上手、ちゃんとお客さんがたくさん来ておりまして、その中の一人、わたくしも低料金プランに誘引されてこの宿に‥。
2009/06(宿泊)
 さて、ホテル内には2ヶ所の浴場があり、まずは内湯大浴場へと向います。と、そこにはその名の通り大きな内湯があり、結構ドバドバとお湯が注がれ、掛け流されておりました。して、3ヶ所から投入されたお湯は、ツブツブの白い湯ノ花が舞う白濁の硫黄泉で、浸かってみると案外熱く、硫黄と熱さのワンツーパンチでグロッキー状態に‥。あ、あと肌触りはスベスベする感触ですね~。

 次に別棟にある露天風呂に向ってみますと、こちらはなかなか風情のある浴場で、なのになぜかお客さんが少なく、ゆったりと気持ち良く入れました。いちおう2つある投入口のお湯をチェックしてみると、片方は解析不能(貯水系の香り)、もう一方は薄い硫黄泉の感じでございまして‥。

 あと、この宿イチオシの酵素風呂の無料券ももらったのですが、2つの温泉に入ったので、そんなの必要ないし、もう無理、体力的に‥。それに夜8:30から津軽三味線&民謡ショーも始まるし、いそがしくて酵素風呂なんぞに入っている暇なんて無いんですのよ~。

(宿泊記)
 定額給付金支給開始記念!プラン:1人6千円で2食付、の信じられない安いプランで泊まり、更に6畳の部屋のはずが空きありで10畳+3畳の部屋へ。

 それから食事室での夕食が、間仕切りのある個室的なところで、キリタンポや稲庭うどん付き‥。そして味のある”おかめ婆さん”(勝手に命名してごめんなさい)の給仕なのでありましてね~。なんだか、安すぎで申し訳なく思い。帰るときにはこちらから「ありがとうございました」と頭を下げたくなるほど。

 あとは、部屋の冷蔵庫に冷たい飲み水が入っており、その”おもてなし”を湯上がりにゴクンとね~。

泉質:単純硫黄泉(硫化水素型) 低張性弱酸性高温泉 源泉:田沢湖高原温泉(空吹1号、2号、4号、黒湯下混合泉) 58.1℃ pH5.3 遊離硫化水素 22.9 (平成17年分析) 加水あり
※2016.11 新源泉に変更、たざわ湖スキー場の南側の硫黄泉で、54・5℃、1300L/M、田沢湖高原温泉郷の24施設共通
プラザホテル山麓荘 - 内湯プラザホテル山麓荘 - 露天風呂

プラザホテル山麓荘 - 夕食プラザホテル山麓荘 - 民謡ショー?
宿泊は田沢湖高原ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw