東北な温泉

湯ノ沢温泉・日勝館


湯ノ沢温泉・日勝館

(湯沢市)
Home > 秋田の温泉 >
施設への道のり施設の外観1
施設の外観2
〒019-0112 秋田県湯沢市下院内字湯ノ尻山湯ノ沢国有林地内 TEL.0183-52-4129(冬期連絡先0183-52-3286)

入浴 500円
入浴、個室休憩、宿泊
冬季休業
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンあり


2012年リニューアル、青森ヒバの浴槽

 国道13号から脇道へ。「湯ノ沢温泉 日勝館 3km 営業中」の看板に従って参りますと、舗装はされてはおりますが(誰も来ないでくれ~の)かなりの細道がずうっと続いているんですのよね、これが~。

 やっとのことで辿り着いた宿は、狭い駐車場から小さな沢に架かる赤い橋を渡った土手の上。おや~、改装したらしく、まだ新しい装いでガンスね。‥にしても、秘境度満点でございましょ。
2015.07
 「あれ、ちゃんと受付にオバサンがいる~」のフロントで受付を済ませて、奥の浴場へ。

 そちらには、先人のおじいさんと若者のお客さんが1人ずついらっしゃいまする。見れば、お湯がとうとうと注がれ、掛け流されるお風呂。そして浴場内は木(ヒバ)の香りでいっぱいなんですのよ~。浸かってみると、透き通るキレイなお湯は、匂いは無く、肌触りがちょっとだけ滑るような弱アルカリ性ぐらいの感触なのです。‥あれ~、分析表と違うみたい。あと、夏仕様なのか、ちょっとぬるめですな~。

 MG氏の話によると、女湯にいたオバサンがここのお湯はアトピーに効くんだと‥。ほほう、ここのお湯は蒸留水にも近い超軟水。おそらく加水がなければ高アルカリ性の石鹸水のようなヌルヌルのお湯(のはず)。なるほど、こういうお湯もアトピーに効くんですな~。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性温泉 源泉:湯ノ沢温泉 39.9℃ pH9.6 86L/min 自然ゆう出 ナトリウム 26, カルシウム 3, 塩素 7(平成17年分析) ご覧の通り、超軟水
浴場前の廊下内湯1
内湯2
宿泊は湯沢市のホテル旅館一覧
©東北な温泉 2015