東北な温泉

高増(たかます)温泉


高増温泉・不動乃湯

(板柳町)
Home > 青森の温泉 >
施設の外観浴場入口付近
施設にあったリンゴの木
〒038-3635 青森県北津軽郡板柳町大字大俵字和田422-3 TEL.0172-77-2155

入浴 420円
入浴のみ
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケン無し

 弘前と五所川原の中間辺りの板柳町、田んぼと民家とメッタリと成ったリンゴ畑を通り抜け、なかなかの異様な姿で待ち構える、公衆浴場「高増温泉」にやって参りました。うにゃ~、商店街のような、この家のくっつき具合がなんとも‥。はい、中に入って料金を払うと、元気のよいお爺ちゃんが応対してくださいました。

 ‥帰り、玄関脇のザクロの木に、大小の実がおいしそうに成っているのを見つけ、それが妙に気になってしまって。
2010.10
 玄関ホールから正面奥の浴場に向ってみると、そこには結構広い脱衣所があり、先のガラス戸を隔てて浴室が見える、青森ニコニコセキュリティー構造なのです。‥私が勝手に名付けましたけど。

 浴室にはかなり大きな内湯が設けられ、それは長いのと半円がくっついた奇怪な形の湯船で、まあ普通にその両方に浸かってみたくなるのが人情ですがな~。お湯はちょっと褐色に色付いた透明なもので、ヌルヌルする肌触りがあり、石油系の匂いになろうとしてなりきれない複雑な匂いがしておりました。また湯量がとても豊富で、大きな湯船一面からサワサワとオーバーフローさせておりまして、すこぶるベリーグー。

 あ、そうそう、カランも温泉でしたね。あとは「不動の湯」ということなので、奥の壁の前にいるのは「お不動さま」なのでしょう。

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:高増温泉 2号泉(再) 43.3℃ pH8.4 ナトリウム 295, 塩素 355, 炭酸水素 219, メタケイ酸 125(分析日:平成16年)
脱衣所から見た内湯内湯
宿泊は黒石市ホテル一覧
©東北な温泉 2010-14