東北な温泉
たらポッキ温泉、突進レポ

たらポッキ温泉

(青森市)
たらポッキ温泉 - 施設とその周辺たらポッキ温泉 - 施設の外観
たらポッキ温泉 - 休憩所たらポッキ温泉 - 商品(珍味)の「たらポッキ」
〒038-0045 青森県青森市鶴ヶ坂字田川88-3 TEL.017-788-1347

入浴 420円
入浴、休憩所、売店
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケン無し

 青森市街から南へ数キロ程、県道247号(旧国道R7)沿いにあるヘンテコな名前の施設、「たらポッキ温泉」にやって参りました。どうも、もともとは珍味屋さんだったそうで、昔の看板商品の「たらポッキ(チーズたらのようなもの)」を、温泉の名前にしてしまったようなのです。現在売っているのは、長さなど変わった「ニュー・たらポッキ」らしいですが、とても美味しいんだと思われます、たぶん。

 ‥なぜ買わなかったんだ~。今、家に帰って思えば、買っときゃよかったと‥。
2010.10
 受付兼珍味屋さんで受付をすませ、奥にある浴場に向かってみますと、はい、大勢のお爺ちゃん達が、只今、入浴中でございます。が、しばらくすると何故か一斉に引き上げてしまい、知らないオジサンと二人きりに‥。あれ、お爺ちゃん達、いったいどこへ消えたのでしょうか。いや待てよ、あれはまぼろしか‥。

 さて、お湯は無色透明で、たぶん匂いはなく(直前に硫黄泉に入ってマヒ)、気持ち良くサヤサヤと湯量豊富に掛け流されておりまして‥。またこれが何しろ驚くほど肌ざわりがヌルヌルで、気をぬくと湯船の中でスッテンコロリンといきそうなのです。これは炭酸水素が多いせいなのでしょうね~。‥昨日、今日と、ヌルヌル温泉に入り過ぎで、指紋も消えそう。

 まあ、こりゃ、いい湯に間違いありませぬな~。

 浴後、日も低くなった秋の昼下がり、車も通らなくなった旧国道、誰もいない広間、あ~、何かはかない、この旅もここで終わり、帰らなくちゃ。遠いの~。疲れて何も思い浮かばん‥。

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:田川温泉 61.2℃ pH7.9 ナトリウム 1297, 塩素 1524, 炭酸水素 864, メタケイ酸 113(分析日:平成19年)
たらポッキ温泉 - 脱衣所から見た内湯たらポッキ温泉 - 内湯
宿泊は青森ホテル一覧
©東北な温泉 2010-18rw
投稿へ

たらポッキ温泉(青森市)


コメント

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。