青森の観光、そば処・案山子&道の駅もりた
Home» 青森の観光» 地図
そば処・案山子 (道の駅もりた内)
〒038-2817 青森県つがる市森田町床舞稚桜4-1 TEL.0173-26-4225
営業時間:11:00~18:00、定休日:元日のみ
ざるそば:500円、冷やしとろろそば:600円
※築120年の旧増田家(津軽の庄屋)住宅母屋(つがる市有形文化財)、2階にも座敷がある




 「道の駅もりた」に立ち寄り、隣の茅葺屋根の「そば処 案山子(かかし)」にて昼食を。

 中に入っても、外観そのままの昔の家。和室なんだけれども、畳のテーブル席とイス席があり、窓側のテーブル席にて落ち着きます。今日は宿にていつもより多く食べ、朝から食べ過ぎ感あり。なので、一番あっさりした「ざるそば」をば注文。

 出て来たそばは、(画像では白いですが)ほんのり色付く、そうめん程の細さのもので、つゆに付けて食べてみると、意外にこしがあって、甘みのあるつゆとベストマッチでおいしいのです。つゆは山形等で多いカツオダシとは違い、何だか分かりませんが、新鮮な風味に感じました。

 また麺の量も、1.3倍程はあるように思われ、料金もお安いかと。MGが食べた100円増しのネバネバ度バツグンのトロロ付のトロロの量が多く、さすがトロロ産地青森という気前の良さでございました。


道の駅もりた 「おらほのめへ」

 食後、道の駅もりた内にある「おらほのめへ」へ突撃。しとぎ餅やら、笹もちやら、黒にんにくやらを覗き込み、結局、野菜400円分を購入。‥何しろバカ安で、MG氏大喜びなんですわな。

 思えば、今夜の晩飯用に何か買えばよかったと悔いますが、その時は昼食を食べたばかりで、そんなことは考えられずに‥。

 「おらほのめへ」?、東北人なら推し量れると思いますが、そうじゃない人のために書いておきますと‥、「めへ」はお店。ちなみに、ラジオCMに流れていた謳い文句は、「~店へ、来てけへ!」。子供が「七」の漢字の読みがなに「ひち」と書いて笑い話に‥。
2014.07





宿泊は、つがる市のホテル旅館一覧
©東北な温泉 2014