ホーム 福島の温泉

喜久屋旅館

、突進レポ

喜久屋旅館

(飯坂温泉)
喜久屋旅館 - 施設の外観 〒960-0201 福島県福島市飯坂町西堀切16 TEL.024-542-3121

入浴 600円
入浴、宿泊
男女別(内湯1)、宿泊者用・貸切露天風呂
シャンプー・セッケンあり

 1月、飯坂温泉の北部、ホテル聚楽のある商店街の通りの先、突き当たりっぽいような所にある「喜久屋旅館」にやって参りました。で、ここには飯坂温泉では数少ない露天風呂(周りが建物ばかりでそうもいかない)があるというので突撃したわけですが、案内されたのは内湯のみ‥。どうも、露天風呂は日帰りでは入れないということなのでしょうか。
0901
 と、あまり日帰りのお客さんが来ることはないようで、入浴をお願いするとドタンバタン、パタパタパタ‥。やっと受付を済ませて、浴場へ。

 してそこは1Fの奥、階段を上り、そしてまた下がった所。中に入ってみると、浴室には結構大きな内湯があり、昔は立派だったんだろうな~と思わせる、石の装飾が素晴らしい浴場なのです。で、浸かってみれば、お湯は少し熱めで、ツルツルする肌触りを呈し、無色透明で匂いの無い、サッパリした飯坂温泉なのでありました。‥まあ、飯坂温泉はどこもこんな感じですけどね~。

 ふと思ったのですが、やっぱり立寄り入浴には熱めのお湯が良いと思うのです。気分も体もサッパリし、元気が出るんじゃないかと‥。逆にぬるい湯だと、ダラ~ッとし(血圧が下がった感じのままで)眠くなるようにも。→まあ、熱い湯は交感神経が働きシャキッとし、ぬるい湯は副交感神経が働き眠くなる、ということ~。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:飯坂温泉 混合源泉 小学校北分湯槽 67.8℃ pH8.5 ナトリウム 243, 塩素 117, 硫酸 386 (平成6年12月分析)
喜久屋旅館 - 内湯1喜久屋旅館 - 内湯2
宿泊は飯坂温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw , 最終更新日:2019/11/06