ホーム 福島の温泉

仙気の湯

、突進レポ

仙気の湯

(飯坂温泉共同浴場)
新十綱橋からの風景仙気の湯 - 外観
仙気の湯 - 脱衣所
〒960-0211 福島県福島市飯坂町湯野愛宕前35 TEL.024-542-5223

入浴 200円
入浴のみ
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

トイレは外にあり、駐車場2台

 4月、飯坂温泉の川の東、ちょっと町外れっぽい所にある共同浴場、「仙気の湯」にやって来ました。と、2台ある駐車場が満杯で、川向うの「波来湯・旧堀切邸 お客様駐車場」に行ってみたら、1つだけ無理すれば止められる所があって、そこへ。まあ、そこから浴場へは歩いて5分もかからずザマショ‥。で、その途中、摺上川と旅館ビル群の風景が、まんざら悪くはありませんでしたのよ~。

 それで、浴場前で写真を撮ったり、「あれ、駐車場が1台空いているずら~」などと嘆いているうちに、後から来た汗だくスーツ姿のオジサンに追い越され‥。で、3秒ほど遅れをとって中に入ると、受付のお爺ちゃんがスーツ・オジサンにはロッカーを勧めたものの、顔も見ていない私には「いらんよね~」みたいに逆忖度してきて‥。なので仕方なく「はい、いらんがな~」と‥。
1904
 さて、浴室には先客のおじいちゃんが一人だけで、そこへ我々2人がドカドカと‥。そして2つある湯船のうち、ぬるい方(40℃)のお湯を何度も掛け湯した後、スルリと浸かり、安堵のため息。

 して、お湯は無色にて透き通り、また微妙に温泉の香りを匂わせ、肌をこすると中性~弱アルカリ性の肌触りを呈していて‥。あと、源泉と同時に蛇口から投入している加水のせいで、アルカリ度が下がっているみたいなんですな~。

 それから後、隣にもう一つある熱い方(44℃)の湯船に浸かってみようとするも、何度かき回してもぬるくはならず、諦めて‥。と、うなだれて縁で休んでいたところへ、先ほどのスーツ・オジサンがその熱い方に向かって行き、やはりお湯を何度もかき混ぜ、足をトライしては、最後にモゴモゴ口調で「無理!」と自分に言い聞かせているよう。それを背中で見ていた自分、内心ニヤリ‥。

 えーと、お湯はどちらも掛け流しで、ザブンと浸かれば、1/4面からザザーッと流れ出る、そんな感じなんでございました。んーと、女性から見ると、その湯口のウサギさんがカワイイらしく‥。そうなんすかね~、んー、飯坂らしくないような~。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:若竹分湯槽(8源泉の混合泉)60.2℃ pH8.7 ナトリウム 198, 硫酸 321(平成23年分析)
仙気の湯 - 浴室仙気の湯 - お風呂
宿泊は飯坂温泉のホテル旅館一覧
©東北な温泉 , 最終更新日:2019/11/06