ホーム 岩手の温泉

入畑温泉・瀬目乃湯

、突進レポ

入畑温泉・瀬目乃湯

(北上市)
入畑温泉・瀬目乃湯 - 入畑ダム入畑温泉・瀬目乃湯 - 脇の小川
入畑温泉・瀬目乃湯 - 施設の外観入畑温泉・瀬目乃湯 - 館内
〒024-0322 岩手県北上市和賀町岩崎新田1-3-1 TEL.0197-73-8008

入浴 400円
無休
入浴、休憩(広間無料)、食事、宿泊
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンあり

 6月、北上市の西の奥羽山脈に分け入ることしばし、入畑ダム間近のダムを真上に見上げる所の温泉宿、「入畑温泉 瀬目乃湯」にやって来ました。と、そこは奥深い森の中、脇を流れる川が清々しく、また谷間中にシャバシャバと、その川音を響き渡らせておりましたのよ~。

 んー、ダムがなんだか、ことのほか狭い構造物で、え、そんな都合のよい峡谷があったの~という感じ。んと、ちゃんと発電所もあるらしく‥。

 して駐車場の車の多さから、あれ、案外お客さんが来ているのだな~と思いつつ、おかみさんシステムにて受付を済ませ、奥の浴場へ。すると、次の間が広間兼食堂になっており、オジサンが一人ゴロンと昼寝中。で、自分はその廊下の先へ歩を進め、サッサッサッ。
1806
 それから浴場に入ってみますと、5,6人のオジサンが入浴中。が、なぜかすぐに皆さんが上がってしまって‥。でもまあ、その後も三々五々、オジサン達がやって来ましてね~。

 さて、浴室には大きな窓の外に、緑の美しき眺望があり、そこにある大きな内湯には、透明な光を放つお湯が、豊かに張られておりました。して、その一部が一応、電気風呂になっているようなんですが、今日は電源OFFみたい。

 して、お湯に浸かってみますれば、それはかすかに白色を帯びており、わずかに粘土系の香りを放ち、肌をこするとピタッとくっ付く、中性に感じるお湯なのです。とまあ、お湯がドドドーッと勢いよく注がれてはいますが、湯船からのオーバーフローはなく、縁から3㎝ほど水面が下にある感じ。んーと、お湯は川向うから引湯して、循環加熱しているらしく、なので、それは仕方ありませんことよ~。

 あと、MG氏の入った女湯の方は、男湯より状態がよろしくなく、お気に召さなかったみたいなのです。そうですね~、お風呂の大きさに比べ、循環ろ過の威力が弱いような‥。いや、浸かったら少しだけでもオーバーフローしてほしいとも‥。

泉質:単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:入畑温泉 瀬目乃湯 1号井 2号井 40.0℃ pH7.8 ナトリウム 160, 硫酸 123, 炭酸水素 149, メタケイ酸 163, ラドン 8.49CI(平成8年分析)川向うに1000L/Minの自噴源泉、川底を通り温度下がると‥
入畑温泉・瀬目乃湯 - 内湯全景入畑温泉・瀬目乃湯 - 内湯・湯口
入畑温泉・瀬目乃湯 - 電気風呂
宿泊は北上市ホテル一覧
©東北な温泉 , 最終更新日:2019/11/06