東北な温泉
真昼温泉、突進レポ

真昼温泉

(西和賀町)
真昼温泉 - 駐車場から見た施設真昼温泉 - 施設の外観 〒029-5613 岩手県和賀郡西和賀町沢内字前郷6-154-2 TEL.0197-85-2420
入浴 250円
入浴、休憩所(料金不明)
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし

 奥羽山脈の山間を走る県道1号線の、沢内から脇道へ。と、そこから真昼岳のふところへ続く一本道の入口ぐらいにある公衆浴場、「真昼温泉」にやって来ました。地図で見るとかなり山奥なもので、秘湯中の秘湯だと無許可で思い込みながら来てみると、辺りは普通の人里の雰囲気で、大きな勘違いに気付かされた、ディスカバー岩手の旅になりましたのよ~。

 この温泉は、どうも町営の公衆浴場のよう。で、気軽な上に、無くてはならない浴場であり‥。夕方になると、ご近所のお婆ちゃん達が電動クルマ椅子などに乗って、ゆっくりと、でも力強くやってきては、浴場をにぎやかにさせておりました。
 
 して、狭い玄関で受付を済ませ浴場に入ってみますと、そこには小ぢんまりとした脱衣所と、ガラス戸の向こうに、これまた小ぢんまりとした浴室がありました。

 で、先客のお爺ちゃんにあいさつをしそびれ「まあいいか」と思いながらシャワーで掛け湯をし、お湯に浸かります。‥実は、その後やって来た別のお爺ちゃんが、先に挨拶をしてくれて、あわてて挨拶に応えたりして、沈没‥。まあ、このようなローカルに行けば行くほど人間関係が密なもので、あいさつは必須なのでございまショ。

 と、お風呂は沸かし湯ながら掛け流しに見えましたが、不思議なことに、かなりの塩素臭が漂ってきていまして‥。うん、こりゃ何か細工ありなのでしょう、きっと。お湯は、ほんのわずかに黄緑っぽい色あいで、肌をこするとヌルヌルするアルカリ性の温泉‥。

 ふと見れば、蛇口から投入される熱いお湯が、自由に湯量が変えられるようになっており、寛容な運営ながら、利用者の節度が求められる、そんなお風呂だな~と感じました。暗黙の了解で、みなさんが気を使いながら利用しているのでしょうね~。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性温泉 源泉:真昼温泉(1号泉) 35.7℃ pH8.7 ナトリウム 188, 塩素 122, 炭酸水素 118, メタケイ酸 107(平成21年分析)
真昼温泉 - 内湯
宿泊は湯田温泉峡ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw