東北な温泉
大船渡温泉、突進レポ

大船渡温泉

(大船渡市)
施設の外観施設の駐車場周辺
エントランスホール施設から見える大船渡湾
〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字丸森29番1 TEL.0192-26-1717

入浴 390円
入浴、宿泊
男女別(内湯1、薬湯1,露天風呂1)
シャンプー・セッケンあり


※2014.07 営業開始

 大船渡湾に面する崖の上、三陸では珍しくて貴重なオアシス、待ちに待った「大船渡温泉」にやって来ました。何でも、先月末に開業したとかのできたてホヤホヤ、とっても初々しい佇まいなのです。

 中に入ると、だだっ広いホールが太平洋側に突き抜けており、正面奥のガラス張りの向こうが大船渡湾。ふと見ると、脇の壁にお風呂のノレンが掛けてあって手招きし「はい分かりました」とそこから入場へ。
2014.08
 浴場には、大き過ぎる内湯が正面にあり、奥にもう一つ細長い湯船あり。それと、窓の外には細長い形の露天風呂も設けられております。内湯ではお爺ちゃんが一人入浴中だったので、まずは最初に露天風呂へと。

 内湯も露天風呂も、お湯は無色透明で、源泉自体に匂いはなく(塩素臭はかなりあり)、肌をこするとベッタリとへばり付く、カルシウムの多い温泉ですね。あと、内湯の小さい方の湯船だけは、源泉なのか薬湯なのか、青白く濁ったお湯で何だか渋いような香りが‥。こんな温泉は聞いたことがないので、やっぱり薬湯なのでしょう。

 まあ、温泉のことはさておき、ここに来たら、この絶景を楽しむべき。大船渡湾に浮かぶ養殖イカダ。トントントンとエンジン音を響かせ行き交う船々。露天風呂に浸かりながら海風に吹かれるのは、とっても気持ちの良いもんです。もう最高、他では味わえませぬ。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性アルカリ性冷鉱泉 源泉:大船渡温泉 19.1℃ pH8.4 49L/M 動力揚湯 ナトリウム 492, カルシウム 329, 塩素 1310(平成21年分析) 加温・循環・消毒あり、加水なし
※掘ってしばらくはお湯が落ち着かない、とも申しますし、現在は分析表とは違ったお湯なのかとも。
内湯内湯・薬湯
露天風呂
宿泊は大船渡ホテル一覧
©東北な温泉 2014