ホーム 岩手の温泉

沢内バーデン・およねの湯

、突進レポ

沢内バーデン

(およねの湯)
沢内バーデン・およねの湯 - 施設周辺沢内バーデン・およねの湯 - 施設の外観
沢内バーデン・およねの湯 - 館内
〒029-5612 岩手県和賀郡西和賀町沢内字大野17-140 TEL.0197-85-2601

入浴 300円
入浴、休憩(別途料金)、食事、宿泊
男女別(内湯1、露天1、低温サウナ1)
シャンプー・セッケンあり

 12月、奥羽山脈のただ中にあるような西和賀町の、その外れのいかにも公共の宿らしいたたずまいの宿、「沢内バーデン・およねの湯」にやって来ました。

 と、錦秋湖の尻っぽで秋田に向かう国道(R107)と分かれ、盛岡へ向う県道1号線を北上すること数キロ、そこは湯本地域というまとまった町になっておりまして‥。で、そこから更に北へ向いますれば、すぐに終わるかと思った家並みがしばらく続き、やがてあっちの山の方にスキー場らしき所が見え、その下にこの「沢内バーデン」が待ち構えておったのです。
1012
 して、施設は結構大きく、隣りにレストランと休憩広間の棟が連なり、また同じ敷地の対面側にもう一つの建物、雪国文化研究所なんていう施設も存在しておりまするよ~。

 で、ふ~んと思いながら、受付を済ませて浴場へ。すると、冬季の浴室は湯煙りでモワッとしており、そこには大きな内湯が2つと、ドアの外に三角形の露天風呂が設けられてありまして‥。それから掛け湯をして、まず露天風呂に浸かってみますれば、お湯は無色透明で少し温泉の香りがあり、程よく掛け流される気持ちの良いもの。んと、肌をこすると中性の感触ですね~。

 はい、この雪景色に、浴場に響き渡る水の音、んにゃ~、やっぱり温泉は良いもんですな~。ここまで、結構な長距離を運転し、肩も腰も眩しくて顔面も凝ってしまっていて、それらが温まってほぐれグターッとし、もう、このお湯からは上がれませぬ~。んで、しばし沈黙~。‥えーと、内湯よりも露天風呂の方が湯温の関係か、お湯の投入量が多く、鮮度もよろしでございました。

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:志賀来温泉(およねの湯) 60.0℃ pH- 270L/M ラドン 3.20Ci ナトリウム 229, カルシウム 379, 硫酸 1289(平成15年分析)
沢内バーデン・およねの湯 - 内湯沢内バーデン・およねの湯 - 露天風呂
宿泊は湯田温泉峡ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw , 最終更新日:2019/11/06