東北な温泉 岩手の温泉

渡り温泉

、突進レポ

渡り温泉 別邸楓・ホテルさつき

(花巻南温泉)
渡り温泉 - 全景渡り温泉 - 施設の外観1
渡り温泉 - 施設の外観2渡り温泉 - 駐車場
〒025-0244 岩手県花巻市湯口字佐野21-8 TEL.0198-25-2110

入浴 700円
入浴、食事、宿泊
男女別(内湯1、露天風呂1、サウナ1)
シャンプー・セッケンあり

 3月、花巻市の西方の山中、豊沢川沿いに温泉がポツンポツンと建ち並ぶその一角「渡り温泉 ホテルさつき」に立ち寄ってみました。と、いつものように、誰も来てはいないだろうと、たかをくくりまくって来てみますと、あれ~、駐車場に車がワンサカいらっしゃるではありませぬか~。え、何故だ、何故なんだ。

 で、玄関に向かってみましたら、何やらコロナ禍対策で「花巻市民限定の日帰りと宿泊の支援事業」をやっているとのノボリがパタパタ~。あちょ~、と思いつつ中に入ってみましたら、受付にお客さんが並んでいたりで、密、みつ、ミツ、みっつ。ん~、ニュースで宿泊施設の支援をしているのは知っていたんですけど、ここまで盛り上がっているとは予想しておりませんでしてね~。
 さて、B1にある浴場へ突入してみましたら、お客さんが微妙な人数の5~6人。はい、これ、東北では混んでいると言ってもよい人数(人が少ない=東北の魅力)。まあ、ちょうど昼過ぎだし、今、皆さんが食事後に休んでいるところ‥、多分。

 そして、お湯に浸かってみましたら、それは無色透明で、匂いもほぼ無しの、さっぱりとしたお湯。これ、何度同じ文句を書いて来たことか‥。あとは、弱アルカリ性の筈が中性の肌触りなんですね~。まあ、それでも露天風呂も広いし、そこからの雪山の風景を眺むれば、マンザラ悪くはございませぬ。

 それと、かけ流しの様子は見られませんでしたが、お湯はキレイで鮮度もよく感じられました。源泉温度も高いようですので、かけ流しだと思って浸かってもよいのではないでしょうか。

 そうそう、来ているおじいちゃん達はご近所さんではないようで、皆さんが一人ひとり黙々と入浴作業に勤しんでおられるよう。付け加えれば、奥ゆかしさもありましてね~。

泉質:単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:花ごころの宿 渡り(かわせみ湯) 67.4℃ pH8.3 ナトリウム 201, 硫酸 409, ラドン 1.86Ci(平成20年分析)
渡り温泉 - 脱衣所渡り温泉 - 内湯
渡り温泉 - 露天風呂渡り温泉 - 露天風呂からの風景
宿泊は花巻南温泉ホテル旅館一覧
©東北な温泉2103 , Update:2021/09/21