ホーム 東北な温泉、タイトル

パワー温泉リフレ

、突進レポ

パワー温泉リフレ

・泉パークタウン店
パワー温泉リフレ・泉パークタウン店 - 施設の周辺パワー温泉リフレ・泉パークタウン店 - 施設の外観
パワー温泉リフレ・泉パークタウン店 - 館内
〒981-3203 宮城県仙台市泉区高森4丁目2-608 TEL.022-777-2615

入浴、休憩(個室も)、食事、整体・あかすり、床屋
男女別(内湯2、露天2、サウナ3)、貸切風呂(個室付属)、シャンプー・セッケンあり
2002.12 開業

※2013.2.25で閉館

 5月、仙台市北部の住宅地、泉パークタウン高森にある日帰り温泉、「パワー温泉リフレ」へ再びやって来ました。

 と、入口にあったボーリング用の鉄塔もいつしか無くなり、また施設が奥まった所にあるもので、目立たなくて静かにある感じに‥。が、地元の泉パークタウンのみなさんに受け入れられ、元気に営業を続けているようでございました。
0905
 して、館内に入ってみると多少の違いはありますが、前回とほぼ変わりはないようで、入館時にゲタ箱キーを受付に渡し札を貰い、その札で食事をしたりして、帰りに料金を清算するシステムに。で、ロビー脇には前回無かった床屋さんが加わり、また寝転び座敷もちゃんと滅びずにありましたが、平日でお客さんが少ないせいか、ガランとして誰もおらず、ちょっと寂しい感じも‥。

 さてと、浴場に突入してみますれば、その内湯には数槽のお風呂があり、そのなかには強力なジェットバスの白湯と、日替わり薬湯用のお風呂がありましたが、平日のせいか薬湯用には何の表示もなく、白湯状態になっていまして‥。まあ、しょうがなし~。

 次、外の露天風呂は相変わらず良い雰囲気で、また眺めも良く、遠~くまで見渡せまするな~。と、どうもこちらお風呂には温泉を使用しているらしく、それは無色透明で、ほぼ無臭の、弱アルカリ性の少しツルッとする肌触りの温泉。まあまあ気持ち良く浸からせてもらいました。で、掛け流しではないのかなーと思ったら、女湯は掛け流しになっていたそうで、男湯も基本的にそのようになっているものと。

 あと、たまたま口に入ったお湯は分析表通りのショッパイもので、本物の温泉だと。これなら、また入りたいですぞ~。‥疑っておりまして、どうもすみません。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 等張性弱アルカリ性高温泉 源泉:仙鶴 泉の湯 50℃ pH8.4 1200m掘削 ナトリウム 2734, カルシウム 213, 塩素 4831, 硫酸 166 分析:平成15年(分析表の転記の掲載のみ)

旧レポートパワー温泉リフレ2002
パワー温泉リフレ・泉パークタウン店 - 内湯パワー温泉リフレ・泉パークタウン店 - 露天風呂1
パワー温泉リフレ・泉パークタウン店 - 露天風呂2
宿泊は仙台ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw , 最終更新日:2019/11/06