東北な温泉
ラフォーレ蔵王リゾート&スパ、突進レポ

ラフォーレ蔵王

(遠刈田温泉)
ラフォーレ蔵王リゾート&スパ - 施設の外観ラフォーレ蔵王リゾート&スパ - 施設の駐車場 〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原2-1 TEL.0224-35-3111

入浴 1000円(タオル付)
入浴、食事、宿泊
男女別(内湯2)
シャンプー・セッケンあり(大浴場のみ)


※2017.09より、全館クローズ中

 遠刈田温泉の南の高原、七日原の最奥部、冬枯れた広葉樹の林の中にある「ラフォーレ蔵王リゾート&スパ」にやって参りました。と、いつにない今季の厳冬が急にやわらぎ、今日は何だか春らしい空気で、心もほんわかして来まして‥。なので、蔵王山麓のこの地も穏やかに感じまするよ~。
 
 さて、受付で説明を聞きますと、お風呂は2ヶ所あり、B1Fのお風呂が源泉掛け流しということで、しきりにそちらを強調してるよう(いや勝手にそう感じたのかも)。

 とりあえず、まずはそれとは別の1Fにある大浴場(洗い場付き)に向い、一通り見学‥。ふむふむ、こちらには大きくて明るいお風呂が2つありと‥。して一旦表(屋内)へ出て、そこからB1Fの浴場へ向かいますれば、これがなんと一度2Fに上がり建物の反対側まで移動し、エレベーターでB1Fに下りるという、ややっこしいルート。‥それを今ここで説明しても何ですが、前述の大浴場から2Fに上がる時、靴を忘れないように‥(自分、忘れました)。

 それで、B1Fの「露天風・湯浴み処」(露天風呂という名称ではなく、洗い場も無し)は、木造りのバンガロー風の建物で、浴室に入るともう、水蒸気でモワモワなのです。で、そこにある三角形の大きなお風呂は、日当たりが良く、一部がブクブクのジャグジー付きで、窓の外には良い感じの雪景色が広がっておりました。

 して、その掛け流しのお湯に浸かってみると、匂いはなく、炭酸水素の効果で少しツルツルする肌触り。タイルのかげんでお湯が黄色に映りますが、実際は無色透明なお湯のようなのです。いやでも、気持ちようございました。あと、湯上り後、白タオルで体を拭くと、少し茶色に‥。

 ふと感じたのが、水蒸気で満ちた浴室のお風呂に入ると、どうもジワジワと体力を消耗するように‥。これって、医学的にはどうなのでしょうかね~。

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:不忘の湯 73.0℃ pH.7.0 ナトリウム 510, 塩素 279, 硫酸 231, 炭酸水素 727、メタケイ酸 126, 遊離二酸化炭素 203, 総ヒ素 0.91(分析:平成18年)
ラフォーレ蔵王リゾート&スパ - 1F大浴場・内湯1ラフォーレ蔵王リゾート&スパ - 1F大浴場・内湯2
ラフォーレ蔵王リゾート&スパ - B1Fの「露天風・湯浴み処」1ラフォーレ蔵王リゾート&スパ - B1Fの「露天風・湯浴み処」2
宿泊は遠刈田温泉ホテル一覧
©東北な温泉 , 18rw