仙台の観光、一休

Home» 仙台の観光» 地図
一休(仙台のラーメン)
〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野1-1-37 TEL.022-297-2332
営業時間 火~金/11:00~15:00、17:30~21:00、定休日 月曜日
(土・日・祝/11:00~スープがなくなり次第終了)
仙台せりラーメンは11月~2月まで(2016年度)
中華そば 680円、レモン中華そば 650円
2013年末に開店 、駐車場は裏(東)側にコイン駐車場(200円でした)
一休一休
一休一休
 榴岡公園の南角(仙台サンプラザの裏)付近に「仙台せりラーメン」が食べられるお店があると聞き、突撃してみたのは「一休」というラーメン屋さん。

 実は先週、テレビでそのお店が紹介されてしまっていて、今日はまだ混雑しているかな~と恐る恐る来てみたら、やっぱり混んでおりました、ほどほどに。店内はカギ型にカウンター席が7つほどあり、それが厨房を囲むだけの、とっても狭い造り。案外若そうな男女二人にて営業しておりました。

 お昼よりかなり前に来たので、少しだけ店内に並んだ後ほどなく座れ、すぐにラーメンが運ばれて(というかカウンター越しにヒョイと出されて)まいりまして。と、その前に、「せりラーメン」を目指して勢い込んで来たところ、それはもう先月で終了と情け容赦無く宣言され(ショックでメニューを撮るのを忘れる)、私が中華そば、相棒のおババさまが(ここの名物)レモン中華そばを(私が無理やり)注文致しましたのよ。

 で、中華そばは見たとおりの、カンスイが少ないと思われる白っぽい極細のストレート麺に、一口飲むと節系の香りが漂い、二口飲むと煮干し風味がしてくる、おいしいスープなのです。そしてその味のあるおいしい麺を箸ですくい上げると、極細麺の隙間にスープがストローのように吸い上げられ、それらをズルズルすすれば、とっても熱くて、またおいしゅうござりますよ。メンマも柔らかくておいしく、自分好みのカツ節系のチャーシューがまたいい具合で、ノリと細ねぎが彩りを加えておりまするよ。

 と、自分のラーメンに神経を注いでいたところ、隣からプワ~ンと何やらスッパイ香りが~。見ればレモン中華そばの上に乗った見事なレモンを(絞った後)別器に全てどけてしまって、ただの素ラーメンの姿になったラーメンを、おババさまがすすっているところなのであります。なんじゃー、そりゃ。レモン一本勝負なのかや~。で、おババさまは「このレモンのスープ、女性向きかな~」と、気に入ったのか入らなかったのか、よく分からない発言をポツリ‥。

 その帰り道、スーパーに寄ってみたら、なんと白い根っこの付いた鮮度の良さそうなセリが売られておりましてね~。買って帰って、その夜はセリ鍋に。おいしかったのっしゃ~。
2017.03
宿泊は、仙台郊外ホテル一覧

©東北な温泉 2017