宮城の観光、レストラン神割
Home» 宮城の観光» 地図
レストラン神割(南三陸町)
〒986-0781 宮城県本吉郡南三陸町戸倉字寺浜81-23 TEL.0226-46-9221
営業時間:9:00~18:00(3月~11月)、10:00~16:00(12月~2月) 定休日:火曜日
神割崎ラーメン:1050円、チャーハンセット:890円



 三陸自動車道が登米まで延びたというので、その先の南三陸へ、ちょっくら磯ラーメンを食べにやって来ました。登米から山間の道を走り志津川に着くと、紺色に輝く志津川湾のきれいなこと。湾に浮かぶ養殖棚からは、人々の営みが垣間見え、何かほっとするような、そんな気分になりました。

 そこから少し南下し、南三陸町の南端の神割崎キャンプ場へ。そこの松林がまたいい感じで、共にあるちょっとシェレた木造の大きな建物、「レストラン神割」へ入店。道路わきの案内図を見た時は観光プラザになっていましたが、今はレストランのみをやっているようですね。

 中に入るとニャンちゃんが出迎えてくれ、奥にある一室が広い空間の客室です。お目当ての磯ラーメンには、神割崎ラーメンと海藻ラーメンがありましたが、今日は奮発してお高い方の神割崎ラーメンにしてみます。

 出てきた神割崎ラーメンは、海藻(マツモ、ふのり、すき昆布、ワカメ、のり)と、カニ、エビ、ホタテ、カキ、ムール貝、小さいイカが入ったおいしそうで豪華なラーメンです。食べてみると、想像通りにおいしいです。なんといっても、海藻や海の幸が威力を発揮しておりますね。塩味(だと思う)スープが薄味だったのが、ちょっと残念なような気もしますが、全体としては、まあまあではないでしょうか。

 MGが食べたチャーハンセットの方は、付いてきた醤油味のミニ海藻ラーメンがおいしかったそうです。
2009.10

p.s.
 来る途中、利府の県道8号線を走っていると(こけし庵を過ぎた辺りの左側)、ふと「トリンク」の文字が目に入り、ドリンクの濁点が消えているのだなーと思っていたら、MGに「それはトンソクじゃー」と突っ込まれ‥。まだまだ、わたくしのテンネンは顕在。それは手書きの味のある字で、しかも縦に書いてあったもので、いい味わいの「トリンク」に見えたんですのよね~。

宿泊は、南三陸町のホテル旅館一覧

©東北な温泉 2009-14