東北な温泉

磐司山荘


磐司山荘(二口温泉)

Home > 閉鎖の温泉 >
施設の外観施設の玄関 〒982-0244 仙台市太白区秋保町馬場字大平1番 TEL.022-399-2775
入浴 600円
入浴、休憩、宿泊
男女別(内湯1)
シャンプーなし、セッケンあり


※2014 閉鎖した模様

 秋保温泉の奥、二口渓谷の手前にある秋保ビジターセンターのすぐ近く、小高いところにロッジ風の建物で私達を待つ、「二口温泉・磐司山荘」にやって来ました。ここに来る途中に秋保温泉があるもので、入浴のためにその先までは誰も来ないだろうと高をくくったところ、山菜採りや山歩き関係のお客さんが結構おり、案外賑わっておりましてね~。

 ‥後日、秋保温泉をいろいろ回ってみると、敷居(料金)が高いところが多くて、こちらが流行るのも納得と。
2002.07
 受付を済ませ、浴場へ。と、そこは緩やかに階段を上がった裏手の方にある配置になっており、中に入ると脱衣所に数人のお客さんがひしめき、浴室にも何人かのお客さんが入浴中‥。やれやれ、かなりの混雑ぶり‥。いや~、あまりモサクサしてはいられない状況で、なんだか気ぜわしく行動してしまいますな~。

 で、お風呂は2つの小さい浴槽がくっ付いた構造で、それぞれに注ぎ口が付いており、もともとは入り口も脱衣所も分かれていたものを、広くするためか一緒にしてしまったような‥。ちなみに奥側の浴槽はジャグジー付き。‥また、女湯の浴槽は1つらしいです。

 して、お湯は無色透明で匂いは無く、アルカリ性のヌルヌルする肌触りのもの。さっぱりした単純泉なんでございます。まあ、源泉温度が低いので加熱しているらしく、掛け流しとかは微妙‥。まあそれでも、山歩きの帰り、ささっと汗を流して、家路に就く。これでよいザマショ。

泉質:湧水他(2004年宮城県の調査による) → 2006年1月の成分分析で温泉と認定 源泉名:二口温泉 泉質:単純温泉(低張性アルカリ性低温泉) 26.4℃ pH 9.5
脱衣所内湯
宿泊は秋保温泉ホテル一覧
©東北な温泉 2002-18rw