宮城の温泉、トスネット元気荘


トスネット元気荘(遠刈田温泉) Home» 宮城の温泉»
〒989-0916 宮城県蔵王町遠刈田温泉字七日原367-3 TEL.0224-34-1880
入浴時間 10:00~16:00
入浴 600円、休憩 800円、個室1部屋2,000円、宿泊
休み:不明
男女別(内湯1、露天風呂1)
シャンプー、セッケンあり

 遠刈田温泉から南へ。松川を渡ってR457を白石・七ヶ宿方面へ向かうと、そこは防風林で区画されたような畑地帯。と、その一角になんとなくあるような「トスネット元気荘」へ、気まぐれにやって来たのです。実のところ、何も知らずに車で走っていたら「源泉掛け流し・元気荘」という看板を見つけてしまい、どうしようかなーと思うも、突撃せずにはいられなかったものでしてね~。

 案内看板に従って行くと、広い敷地にホテル並みの立派な建物があり、あれ、間違ったかな~と思うも、それがちゃんと目的のトスネット元気荘なのでありました。どうもここはトスネットという警備会社の研修センター兼用の建物のようで‥。またこの警備会社のマスコットキャラクターも「元気くん」というらしく、んー、社長の名前、元気殿じゃないよね~と疑い、調べて沈没‥。
2003.08
 日帰り温泉とは書いていなかったので恐る恐る入って行きますと、受付のおじさんが愛想よく応対して下さり、広間を使わずロビーで過ごせば、休憩コースでなくとも一日居てもよいと教えてくれました。

 さて同階奥の浴場へ。脱衣し浴室へ突入し、速攻で温泉に浸かってみますれば、そのお湯は茶褐色に濁った石油系(ビニール臭)の匂いのするもので、肌をこするとオイルを塗ったようにツルツル致します。これで単純温泉だというのだから、温泉分析の定義に疑問を感じてしまいますね~。

 内湯は、奥の取ってつけた岩からお湯が投入されていて、なぜかオーバーフローはしていなく‥。あれーと思いながら、外の一段下にある露天風呂に下りてみると、内湯からのオーバーフローがそちらへ流されていたのでした。まあ、露天風呂には、もう一つのパイプからも、熱いお湯が投入されているので、そんなに悪い気は致しません。

 総じてここは意外に良いお湯で、その上お昼時のせいか貸切状態、ごっつぁんです。あと、カランのお湯も温泉のようですぞ~。

 帰り際に3人の丸々とした子供達が入ってきまして、ゴーグルを頭につけてお風呂へ。で、なぜか「ウォーターボーイズ!」と叫びながら‥。(知ってますよウォーターボーイズぐらい、笑)。

泉質:単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:元気源泉 68.0℃ pH8.0 ナトリウム 204, 硫酸 146, 炭酸水素 259

宿泊は、遠刈田温泉ホテル一覧

©東北な温泉 2003-17rw