東北な温泉
夏油温泉・元湯夏油、突進レポ

元湯夏油(夏油温泉)

夏油温泉・元湯夏油 - 温泉の旅館群夏油温泉・元湯夏油 - 施設の玄関
夏油温泉・元湯夏油 - 夕食夏油温泉・元湯夏油 - 両側に立ち並ぶ宿
〒024-0322 岩手県北上市和賀町岩崎新田1-22 TEL.090-5834-5151

入浴 600円(露天風呂5カ所)
入浴、食事、売店、広間、宿泊、湯治
男女別(内湯2)混浴内湯4、女性露天1
宿泊用・男女別(内湯1)貸切4
シャンプー・セッケンあり
バスタオル・水着禁止、標高 約650m

 北上市の西、奥羽山脈の本当の山中にある秘湯、夏油温泉(げとうおんせん)。その大御所ともいうべき宿、「元湯夏油」にやって参りました。道中、近くに夏油高原スキー場があるので、そこまでは比較的立派な道路が続きますが、そこを過ぎると崖沿いを走る数キロの細い道となり、対向車が来ないことを祈りながらの行軍に‥。冬は豪雪で行くことができず、夏だけ利用するという意味で夏の名前が付いたそうなのです。

 さて、夏油温泉は数件の温泉宿からなる小さな温泉街ですが、今回の元湯夏油はとっても大きな施設で、なんだか旅館やら湯治棟やら沢山の建物が連なり、ここだけで一つの温泉街を形成しているように思えました。と、おや、建物の軒下にはツバメの巣がたくさんありまするぞ~。
2003.10(宿泊)
 して今日は宿泊、部屋にて荷をほどき、早速お風呂へ。外へ出て湯治棟などに挟まれる中庭の小路を行き、崖下の川に続く長い階段を下りて行きますと、坂の途中には女性用の「①滝の湯」があり、その先の渓谷沿いに名物の露天風呂「②大湯」が待っておりました。

 だいたいこちらの露天風呂は上流と下流の2つのグループに分かれており、上流にあるグループは、上記プラス「③疝気の湯」の3つのお風呂から構成されております。

 で、その一つの、よくテレビなどでも紹介される、この旅館の露天風呂の中でも一番大きい「②大湯」へドボン。と、そこには岩からお湯がこんこんと湧き注がれており、その湯温も高く、かすかに温泉の匂いもしております。まあ、無色透明のサッパリしたものでもありますけど~。うーん、なかなかよろし~。しばらくすると、あれ、なんだか混浴に変身する気配が漂い始め‥。

 湯上がり後、表へ出て辺りを見渡せば、すぐ前にあったのが「③疝気の湯」。そしてそれは囲いも何もなく、最もオープンなお風呂‥。なので、何気なく歩いて来た人におもいっきり見られ、しかもその人達の足元に湯船があるという寸法で、ちょっと一人では心細い温泉なんですのよ~。もしかして、あの屋根、脱衣所かや~、‥パス。

 んと、ここの露天風呂は、どれも眼下に川が流れており、その水音と渓谷の景色を楽しみながら浸かれる、なんともいい感じのお風呂なのです。またお風呂の底は岩そのもので、でも枠はコンクリートで固めてあるのがほとんどですけどね~。

夏油温泉・元湯夏油 - 滝の湯外観夏油温泉・元湯夏油 - 大湯外観
夏油温泉・元湯夏油 - 大湯夏油温泉・元湯夏油 - 疝気の湯
①滝の湯の外観(女性用)、②2つの画像が大湯、③疝気の湯の順

夏油温泉・元湯夏油 - 女(目)の湯夏油温泉・元湯夏油 - 真湯
夏油温泉・元湯夏油 - 内湯・小天狗の湯夏油温泉・元湯夏油 - 内湯・白猿の湯
⑤左が女(目)の湯、④真湯、⑦小天狗の湯(内湯)、⑥白猿の湯(内湯)の順
 次、下流のグループには2つのお風呂があり、唯一、川向こうにある「⑤女(目)の湯」にも突進す。で、それは少し透明感があるようなお湯で、少しぬるい温度。その対岸、川を渡る前にある「④真湯」は、少し白い湯ノ花が舞っており、大湯と同じ気配かな~という感じで‥。

 で、ここの露天風呂では、服をカバンに入れ(または置いたまま)、裸にタオルを巻いて全ての露天風呂をハシゴすることが可能なんです。実際にそうしているツワモノがおりましてね~。

 それから旅館に戻り、ヘタリ気味ながらも、さらなる進軍で内湯へと。して「⑦小天狗の湯」は、少し石油系の匂いがあり、白い湯ノ花が舞い、湯温も高く、少しスベスベする肌触りの温泉らしいお湯。あと「⑥白猿の湯」は、さっぱりした感触のお湯で‥。ふう、疲れもうした~。

(宿泊なので‥)
 夕食は、まあ山の料理といえるものだと思います。印象に残るものとしては、姫たけ(細いタケノコ)を焼いた料理があり、これが香ばしくてジューシーで、タケノコの味が凝縮されている、そんな料理でありました。あと、朝食は和食系のバイキングで‥。夕食・朝食ともに、まあまあおいしく頂けましたよ~。


泉質:
  • ②③④ナトリウム・カルシウム・塩化物-硫酸塩泉 低張性弱中性高温泉 56.6-59.8℃ pH6.5-6.6
  • 含硫黄・ナトリウム・カルシウム・塩化物泉 低張性弱中性高温泉 源泉:滝の湯 54.8℃
  • 含二酸化炭素・カルシウム-塩化物泉 低張性弱中性高温泉 源泉:女(目)の湯 43.0℃
  • ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 低張性弱中性高温泉 源泉:白猿の湯 67.6℃ pH7.1 ラドン 11.82Ci ナトリウム 199, カルシウム 502, 塩素 161, 硫酸 1329, 炭酸水素 170, メタケイ酸 125
  • ナトリウム・カルシウム・塩化物泉 低張性弱中性高温泉 源泉:小天狗の湯 63.0℃ pH6.6 ラドンCi 3.46 ナトリウム 689, カリウム 114, カルシウム 380, 塩素 1469, 硫酸 421, 炭酸水素 342, メタケイ酸 162, 遊離二酸化炭素 228
宿泊は北上市ホテル一覧
©東北な温泉 2003-18rw
投稿へ

元湯夏油(夏油温泉)


  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)

コメント

県道冬の通行止め解除 夏油温泉が営業再開

みちのくの秘湯に春の訪れです。北上市西部の渓谷にある夏油温泉が、道路の開通に合わせて営業を再開しました。
夏油温泉に通じる北上市和賀町の県道は、去年11月11日からの長い冬の通行止めを経て、きょう午前11時に通れるようになりました。今年は雪が少なく去年より2週間ほど早い開通です。6キロほど奥へ進むと現れるのが、県外にもその名を知られる秘湯、夏油温泉の温泉街です。

(投稿者 匿名 さん / 2016年04月29日)

すみません、本文からこちらへ移動させて頂きます。

備考)
東京商工リサーチによると、東北の全て(温泉に限らず)の企業の中で、最も古いのは夏油温泉で、次がホテル佐勘だそうです。以下に温泉に関連する企業を抜粋し、創業開始年順に書いておきます。2009.10
1134年 夏油温泉
1185年 ホテル佐勘(秋保温泉)
1312年 中屋旅館(白布温泉)
1312年 東屋(白布温泉)
1615年 須川高原温泉(一関)
1615年 ホテル大観(つなぎ温泉)

(投稿者 ぞう さん / 2014年08月30日)

今季の営業を開始した。

 北上市和賀町にあるみちのくの秘湯・夏油温泉に通じる県道夏油温泉江釣子線の夏油高原橋-夏油温泉間5・8キロは6日、半年ぶりに冬季通行止めが解除され、これに合わせて各温泉施設も今季の営業を開始した。各施設には、開通を待ちわびた県内外の行楽客が訪れ、秘湯のお湯を楽しんでいた。

(投稿者 アイルトン さん / 2011年05月07日)

5月に入って東北は山岳観光シーズンを迎え、秘湯として知られる岩手県北上市和賀町の夏油温泉が1日、営業を始めた。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん / 2007年05月02日)

宿のポリシーなのでしょうがないんでしょうが、混浴で、女性がタオルも禁止で入浴できるんでしょうかね。知らないできた女性は、女性専用時間帯に入ればいいだけのことかも知れないけどね。幼児やおばあちゃんは、何とか入ってるみたいだけど、もはや混浴とはいえないかもしれない。この前なんか、その女性もルールを守らないでタオルをまいていたのは悪いとは思うけど、その場でタオルをとらされそうになり、みていてかわいそうだった。温泉は、すごくよくて、100点満点です。

(投稿者 北斗の拳 さん / 2006年10月27日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。