東北な温泉 東北な温泉、タイトル

萩乃荘温泉

、突進レポ

萩乃荘温泉

(一関)
萩乃荘温泉 - 施設の外観1萩乃荘温泉 - 施設の外観2 〒021-0102 岩手県一関市萩荘字赤猪子270-31 TEL.0191-38-2233

入浴 700円
入浴、休憩、宿泊、湯治、売店、食堂
男女別(内湯1、露天1)
シャンプーあり、セッケンあり


※2008年 残念ながら閉館したよう。熊牧場が見られなくて、かなり寂しいです。

 10月、栗駒山(岩手では須川岳)の山麓、その山中を走る国道457号線から、更に脇道にそれた砂利道の先へ。と、突然開けた空間と共に、前方の土手の上に「萩乃荘温泉」の大きな建物が見えてきましたのよ~。

 それで、前後しますが、帰りに、ふと振り返り施設を見上げますと、施設の下に三角形の柵があって、あれ~、あれは何?と。どうも、そこでは何かを飼っているような‥。それが、どう見ても尋常ではない様子でして‥。んー、誰か教えて~(→備考参照)。
2003/10
 して、中に入ると、そこはすぐに広間になっており、地元のお客さんがくつろいでいるところ。で、ちょっと立寄り入浴したかっただけですが、休憩付コースしかありませんで‥。まあ仕方なく、観念して料金を払い入場す。そして奥に進んでみると、館内は結構広い造りで、なんだかいろいろ続いていそう。

 それから浴場に向ってみると、内湯には大きな湯船が2つあり、その室内も広々とした空間で気持ちよろし。そして奥のドアを開け、階段をしばらく上った所に露天風呂が設けられており、そこにある3つある湯船のうち、1つの湯船にだけお湯が張られておりました。

 さて、お湯は無色透明で匂いもなく、さっぱりしたもの。そうですね、アルカリ性の少しスベスベする肌触りの単純温泉です。んー、でも、表示のpH値ほどヌルヌル感はないような‥。あと、投入湯量は比較的豊富で、気持ちよく掛け流されていますが、温度的には少しぬるいかも知れませんですね~。

泉質:単純温泉 低張性アルカリ性高温泉 源泉:南の家族萩乃荘温泉 48.0℃ pH9.2 掘削・動力960m 384L/m ラドン 0.6Ci

※備考) 2003/11
 なんと、ここには北海道から譲り受けたという、ヒグマが飼われているそう。で、三角形の柵のほかにも、色々変ったところがあり妙だな~と思っておりましたが、それを知って謎が何となく解けたような気が‥。
萩乃荘温泉 - 広間萩乃荘温泉 - 内湯
萩乃荘温泉 - 露天風呂
宿泊は一関ホテル一覧
©東北な温泉 , 19rw