東北な温泉

レストハウス星沼


レストハウス星沼

(中山平温泉)
Home > 閉鎖の温泉 >
施設の外観 〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉星沼15-15 TEL.0229-87-2345
入浴 300円
入浴、食事、宿泊
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし


※2016.07 廃業されたようです。

 中山平温泉は国道47号線沿いにある、温泉付き食堂、「レストハウス星沼」にやって来ました。と、駐車場では2匹の猫が出迎えてくれ、そこから施設への階段を上がると、もう1匹の猫がお出迎え‥。と、その上更に、玄関脇には犬が一匹、私へ向けてスゴ顔で吠えているのです。‥犬が苦手な私、ますます犬がダメな方へ。

 中に入るとそこはドライブインの食堂という雰囲気で、今日は猫ちゃん達がオイタでもしたのでしょうか、なんか、そんな臭いが漂っていましてね~。
2002.06
 気を取り直して入浴をお願いすると、奥の浴場へ案内され、向かうと、そこではおじさんが掃除をしているところ。で、すぐにどこかへ立ち去ったかと思うと、女湯から「キャーッ!」という悲鳴が‥。どうやら女湯の掃除をしようとしたらしく、「あ、スミマセン!」のおじさんの声が聞こえてきたんですわな~。

 さて、浴室にはその狭い空間を効率よく使うためか、角に合わせて三角形の浴槽が1つあり、一応チョロチョロではありますが、熱いお湯が注がれ、掛け流しになっていました。うむ、これはお湯が熱すぎるので、そんなに源泉を投入できないのだと思いつつ、温泉初心者の私、こりゃ何だか凄いぞ~と。

 して、その熱いお湯に無理やり浸かってみると、これがなんとも良い湯なんです。これが中山平温泉の「うなぎ湯」というものかと、妙に感激‥。で、お湯はとってもヌルヌルする肌触りがあり、またそれに硫黄臭が加わり、無色でキレイに透き通った温泉が、熱い情熱で人々を包み込みまするよ。はじめての中山平温泉、とても感激致しました。あとはまあ、風情もなんにも無い浴場なんですがね~。

 300円で「うなぎ湯」に入れるので、いちおうお勧めです。

泉質:含硫黄・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:8号地1号源泉 98.0℃ pH9.6
脱衣所内湯
宿泊は中山平温泉ホテル一覧
©東北な温泉 2002-18rw