山形の温泉、二日町共同浴場

二日町共同浴場 (上山温泉) Home» 山形の温泉»

〒999-3143 山形県上山市二日町5-21-6 TEL.023-672-3501

入浴 150円 6:00~22:00(冬季6:30~)
入浴、休憩(300円)
第1、3月曜休み
男女別(内湯1)
シャンプー・セッケンなし
(シャンプー実行料金70円)

※料金 80円(2003年) → ‥ → 150円(2010年)
※いつのまにか「二日町ふれあいの湯」 → 「二日町共同浴場」へ

 上山市のシンボル的ショッピングストア、「カミン」の近くにある共同浴場、「二日町ふれあいの湯」にやって来ました。浴場には駐車場が無いので、指定駐車場となっているカミンの駐車場(3時間無料)に止めて歩いて行くことに‥。その共同浴場は八幡神社の裏側、道行けば小川をはさんだ対岸にあり、なにやら要塞のようにも構えていて。なぬ~、浴場を取り囲む塀には(意表をつく)「あいさつ浴場」とのお言葉が‥。ははぁ~と恐れ入り、いつもより大げさに挨拶をば!。
2003.09
 玄関の自販機で入浴券を買い、受付のマダムに渡して入ります。シャンプーをする場合は別料金を払うと(大きな)’木の札’を貰うので、それをカランの上などの見える所に大げさに置きながら、洗うことになっているようなのです。

 浴室に入ると、正面の窓側にジャグジー付き湯船と、脇に小さな湯船があり、なんだか小さい方には誰も入ろうとせず‥。まずは皆さんにならってジャグジーの方に浸かってみると、それは塩素臭がぷわーんと漂う、普通の銭湯のような雰囲気。(申し訳ないのですが)ちょっと温泉に入った気が致しません。

 次に、その小さい湯船の方に片足を突っ込んでみると‥、うぉー!、とても人間(いや生物)の入れる温度ではありませぬ。勿論蛇口もなく、これに入れる人がいるのでしょうか。しばしの間、あ然。(もしかして、こちらは源泉か)。

 ところが、女湯に向かったマネージャーの話によると、なんと熱い方のお湯(こちらも熱くてマネージャー氏も入れず)に浸かっていたオババサマがいたというのです。あ~、う~、どうしたものか‥。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:上山温泉2号泉 60.4℃ pH8.0 (塩素臭あり)

宿泊は、上山市ホテル一覧

©東北な温泉 2003-14