東北な温泉
花おりの湯(かおりのゆ)、突進レポ

ひまわり温泉・花おりの湯

ひまわり温泉・花おりの湯 - 施設の外観ひまわり温泉・花おりの湯 - 広間 〒989-6311 宮城県大崎市三本木坂本字青山31-1 TEL.0229-52-5505

入浴 630円
(日曜・祝日:840円、夕方5時~500円)
入浴、広間(無料)、食事
男女別(内湯1、露天風呂1、サウナ)、家族風呂 シャンプー・セッケンあり

 国道4号線を北へ行くと、道の駅三本木の手前の右側、ちょっと奥の方にある日帰り温泉「花おりの湯」にやって来ました。ハッキリ言って、入り口が分かりにくい、そんな所なんです。施設は近代的で結構大きく、民間経営でサービスの良い温泉浴場なのです。
2002.02
 土曜日の午後に来てみると、かなり混んでいたのですが、なんとか座るところ(寝る場所)を確保してから、浴場へ。

 広間は、小さな広間、食事処広間、増築広間と数箇所あり、自分に合った広間を見つけて、もぐり込みます。居心地が悪かったら引っ越せばよいのです。午後4時以降になると皆さん帰ってしまい、ガラガラ状態になっていました。‥帰って夕食の準備ですかね~。その他の特徴は、テーブルがデカイ、食事メニューが居酒屋ほどの品揃え、などでしょうか。

 浴場には、大きいのと小さいのと2つの内湯があり、窓の外の庭園の中には露天風呂が設けられてあります。お湯は単純泉といえども温泉らしいもので、淡い黄色に色付いた、肌をこするとスベスベする、気持ちのよい温泉なのです。最近、透明な温泉ばかり入っていたので、色付きの温泉には大きな満足感を覚えてしまいますな~。こんな所に、こんな良い温泉があったんですね~。行ってみなけりゃ分からないもんです。

 露天風呂では、木のフチに頭を乗せると、寝ながらのジェットバスや日光浴など色々と楽しめ、またまわりはガラーンとしていて何も無く、それがまた良いのです。んー、冬の露天風呂はやっぱり最高ですな~。

泉質:単純温泉 低張性弱アルカリ性温泉 源泉:三本木温泉 37.0℃ pH8.1 湧出量1500L/M(この湯量は凄い)
ひまわり温泉・花おりの湯 - 内湯1ひまわり温泉・花おりの湯 - 内湯2
ひまわり温泉・花おりの湯 - 露天風呂
宿泊は大崎市ホテル一覧
©東北な温泉 2002-17rw