宮城の温泉、黄金川温泉・白鳥荘


黄金川温泉・白鳥荘(蔵王町) Home» 宮城の温泉»
〒989-0800 宮城県刈田郡蔵王町宮字中野129 TEL.0224-32-3960
入浴 350円 9:00~21:00
入浴、休憩(休憩込み900円)
休み:毎週月曜日
男女別(内湯1)
シャンプー、セッケンなし

 蔵王山麓の蔵王町の南部、説明のしようもない丘の途中にひっそりとある「蔵王老人憩いの家・黄金川温泉・白鳥荘」にやって来ました。と、なんだかそこはお年寄りのパラダイスでございまして「老人の家」そのものだったのです。
 ‥今はネット地図やカーナビで簡単に来れますが、当時はカーナビも貧弱でネット情報も全くなく、たどり着くのに一苦労致しましてね~。
2002.05
 受付を済ませ、同階奥の暖簾をくぐり浴場に入ってみますと、脱衣所にはお爺ちゃん達がたむろしているではありませぬか。いやいやこれは、ただ脱衣の途中なだけで、動きがチョー遅くて、そう見えたんでございますのよ。

 で、狭い脱衣所に大勢いるお爺ちゃん達を何とか避けつつ、服を脱ぎ浴室へ突撃致します。するとそこにはデカイ浴槽が1つあり、緑がかった茶褐色に濁るお湯が、ゆっくりと掛け流しになっておりました。お湯は遠刈田温泉にも似たもので、それよりも濃くて、肌触りのツルンツルン度も増した、そんな温泉だと思います。うーん、良い湯です。あ”~、ここでもお爺ちゃん達が、縁に腰掛けたまま全然動きませぬぞ~。

 風呂上がり後、ロビーに出てみると、テレビを見たり、長椅子で横になったりして、休んでいるお年寄りもたくさんおりまして‥。それで、いちおう休憩でお願いしてみたので、別棟の休憩所へ。と、そこにはカラオケ場があり(本当は違う名称かも)、地元のご隠居達が毎日カラオケを楽しんでいるもようでありました。んー、長くは居られませんね、こりゃ。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 等張性中性高温泉 源泉:黄金川温泉 43.7℃ pH7.0
※2010.12より新源泉:ナトリウム-塩化物泉 高張性中性高温泉 源泉:黄金川温泉 第二源泉 49.0℃ pH7.0 250L/Min ナトリウム 3652, マグネシウム 109, カルシウム 334, 塩素 6013, 硫酸 550, 炭酸水素 220, メタホウ酸 124, 遊離二酸化炭素 225(分析:平成22年)加水あり、足湯もあるよ

宿泊は、青根温泉ホテル一覧

©東北な温泉 2002-17rw