みなみかた温泉

みなみかた温泉(登米市南方町) Home» 閉鎖の温泉»


〒987-0413 宮城県登米市南方町原前24 TEL.0220-58-2789

入浴 10:00~22:00 500円
入浴、休憩(広間1000円)
第2・4月曜定休
男女別(内湯2、露天1)サウナ
シャンプー、セッケンあり

※2013.09 閉鎖した模様

 みなみかた温泉は、伊豆沼・長沼の南にある小さな町、南方町のちょっと外れにある民営の温泉施設です。何しろ、ここに温泉があるらしい、ということしか知らなかったので、あちこちで道を訪ねながらやっとの事でたどり着いたのです。駐車場に入ると、ワンちゃんがプラスチックのバケツで一人(一匹)遊びをしているところで、なかなか味のある表情で出迎えてくれました。‥人間だと鼻でも垂らしている具合いなんですけど。
2003.01
 受付を済ませて前進すると、廊下をぐるっと回った奥に、浴場がある構造になっていました。

 浴室に入ると2つの内湯があり、外に露天風呂も設置されてあります。あまり知られていない温泉なので、内湯が一つぐらいあるだけだろうと思っていたもので、「え、こんなにあるの!」と驚いてしまいます。

 内湯は掛け流しではないのですが、お湯がジャバジャバと注がれる、結構大きな湯船です。お湯は黄色に濁っていて、ちょっと変わった(嗅ぎ慣れない)匂いがします。そしてなぜか、ちょっとスベスベする肌触りです。

 露天風呂は、ちょっと色の付いた透明な湯で、鉄分系の沈殿物が浮遊していました。周りの雰囲気が、物置に居るような落ち着かないような、そんな感じでもあるのが最高なシチュエーションなのです。

 湯上り後、保温性がある温泉のようで、体が熱くてなかなか服が着られません。やっと服を着て廊下に出てみると、2階の広間の方からカラオケが聞こえて来るのです。行ってみようかとも思ったのですが、こんなローカル色の強い所で、よそ者の私がふすまを開けたら‥(ありゃ誰だ?とジロジロ見られる→居たたまれなくなる)‥と妄想してしまい、突撃する勇気が萎えてしまいました。どうも、すみません。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性中性低温泉 源泉:原前の湯 28.1℃ pH7.1


宿泊は、登米市ホテル一覧

©東北な温泉 2003-13