東北な温泉ロゴ 東北な温泉、タイトル
白布森の館、突進レポ

白布森の館

(白布温泉)
白布森の館 - 施設の外観白布森の館 - 館内・熊などの動物の剥製 〒992-1472 山形県米沢市大字関白布温泉 TEL.0238-55-2118

入浴 395円
入浴、休憩、食事
男女別(内湯1)
シャンプーなし、セッケンあり
標高 約850m、平成8年オープン

 9月、白布温泉の上の方、天元台高原スキー場方面に少し上ったところの森林体験交流センターと一緒にある、「白布森の館」にやって来ました。

 ここは森林体験交流センターがメインなので、色んな木材サンプルの展示や、山に住む熊などの動物の剥製がほどほどに展示され‥、いや、これはこれで結構楽しめ、見たことの無い人には「へー」と思わせる素材なのであります。
 
 館内に入ると、すぐに中くらいのホールがあり、他に食堂や展示用の小ホールなどが設けられております。奥の方に浴室と休憩室があり、そちらは有料エリアで入浴料金を払った人だけ入れます。

 受付を済ませ、元々静かな館内の中でも、ひときわ静かな有料エリアへ突進。浴室に入って中を見渡すと、隅に三角形のちょっと大き目の浴槽が1つあり‥、ふむ、ちゃんと掛け流しになっておりまするな。んーと、写真でみると小さく見えますが、7,8人は入れる結構大きなお風呂なんです。お湯は無色透明で匂いもなく、白い湯ノ花がチラホラ舞うさっぱりとしたもので、白布温泉と同系のお湯だと思います。9月の3連休なのに、お客さんは私ともう1人だけで‥、嬉しいような寂しいような。

 湯上り後、誰も居ない広間でゆっくり休み、備え付けのお茶なんぞをゴクンと‥。ここが私の家の近所にあったなら、喜んでしょっちゅう来るのですが、なにせここは山の中、ご近所さんも居ないんですのよ。んー、でもスキーシーズンには沢山のスキーヤーが訪れるのでしょうね。

泉質:カルシウム-硫酸塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:白布1号、2号、3号源泉 56.8℃ pH7.5 カルシウム 280, 硫酸 724, メタケイ酸 103(分析:平成4年)
白布森の館 - 広間白布森の館 - 内湯
宿泊は白布温泉ホテル一覧
©東北な温泉