宮城の温泉、孝の湯(たかのゆ)


孝の湯(遠刈田) Home» 閉鎖の温泉»
〒989-0800 宮城県蔵王町遠刈田温泉北原尾1-563 TEL.0224-34-1119
入浴 9:00~18:00 300円
入浴、休憩(休憩2時間200円)
無休
男女別(内湯1)
シャンプー、セッケンなし

※2011.03 大震災の影響で閉鎖へ

 遠刈田温泉から、南へ少し離れた国道(R457)沿いにポツンとある共同浴場、「孝の湯」にやって来ました。いちおう隣にプレハブのお休み処があり、日帰り温泉的にも使えるようですね。元々が地域の共同浴場なので、18時以降は地元専用に切り替わりますのよ。
2002.05
 隣のプレハブ小屋で受付を済ませ、湯小屋に入ります。天気が良いので脱衣所の窓を開けてみると、すぐ脇の緩やかな坂道を車がビュンビュンと何か忙しそうに行き来しています。んー、のん気に裸になる自分がなんだか変に思えて‥。

 さて、小さな浴場には、隅にくっ付けたように三角形の湯船が一つあり、2箇所の洗い場と1つのシャワーが設けられてあります。お湯に浸かってみると、ちょっと灰色っぽく濁り、またかなり熱く、先客が水道水でうめながら入浴していたので、自分も程よい温度で入浴できました。

 その一風変わった三角形の湯船は、必然的に角を向いて入浴する形になってしまいます。窓でもなく壁でもなく隅を向いて浸かるのは、寂しいような空しいような、そんな空虚さを感じさせる哲学的なお風呂なのです。でも、この狭い浴室、苦心の末にこんな形になったのでしょうね。

 気楽に立ち寄れるこの浴場は、料金も安いことからお客さんが沢山来ていました。

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:孝の湯 50.0℃ pH8.3 (ナトリウム 175, カルシウム 482, 塩素 1,5, 硫酸 1148, 炭酸水素 109) 分析:平成9年2月
宿泊は、遠刈田温泉ホテル一覧

©東北な温泉 2002-15