山形の温泉、巽の湯(たつみのゆ)

巽の湯 (東根温泉) Home» 山形の温泉»
〒999-3702 山形県東根市温泉3-2-14 TEL.0237-42-0809
入浴 8:00~19:30 300円
休憩 8:30~16:00 1000円
毎週月曜日休み
男女別(内湯1)
シャンプー、セッケンなし

 東根駅から駅前通りを少し北上すると、そこはいつしか東根温泉街。通り過ぎようとして「あっ」と気付いた公衆浴場、「巽の湯」に突撃してみました。いや、デカイ看板があるので、すぐに分かりまする。公衆浴場と聞くと小さな浴場を思い浮かべるのですが、休憩所もある立派な施設なんでございますね。
2003.05
 中に入るとすぐにある券売機で入浴券を買い、受付のお婆ちゃんに渡して入ります。忙しそうでもないのに、わざわざ券売機を使うのは、計算やお金の管理など面倒が無くて良いという事なんでしょうか。

 さて、同階にある浴場に向かってみると、そこは浴室が結構広く、カランやシャワーもちゃんと備えられた立派なお風呂なのです。湯船には、茶褐色の透明なお湯が掛け流しにしてあり、一部がジャグジー付きに。浸かってみると、炭酸水素のせいでヌルヌルする、ちょっと熱めの、気持ち良いお湯でありました。

 途中、湯船の縁で休んでいると、玉のような汗が噴き出してきて、熱いのなんの。初めての東根温泉、想像していたより良いお湯で、「やっぱり来てみるもんだなー」と、その発見に感激致しました。今日はすぐに帰る予定でしたが、もう一軒、東根温泉を探検して帰ろうと思います。

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 源泉:東根温泉協同組合18号源泉 50.8℃ pH7.6 ナトリウム 443, 塩素 545, 硫酸 101, 炭酸水素 319


宿泊は、東根温泉ホテル一覧

©東北な温泉 2003-14